PageTop








再会! カタール・アミリフライトのA319

二日連夜でANAのゆめジェットを特集しました。今夜はガラっと趣を変えて砂漠の国
UAEからの使者の登場です。昨年の10月以降3度出会えました。
アラブ首長国連邦ドーハに本拠を置いています。


以前とは別の資料で調べた結果、VIP向けの航空会社でカタール政府がチャータしているようです。
DSC_2201.jpg

ボディーにはカタール航空とだけ書いてあります。
DSC_2203.jpg

レジ番号はいつも同じA7-HHJです。機種は短いタイプのAirbus A319-133X CJ です。
DSC_2204.jpg

DSC_2206.jpg

DSC_2210.jpg

撮影日は2月11日ですのでランディングゾーンは既に南側に延びていたので、この位置での方向転換でした。
DSC_2214.jpg

そして目の前をゆっくりとタキシングしてターミナルに向かいました。
DSC_2217.jpg

DSC_2222.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/02/28 21:27 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

ANAゆめジェット プッシュバックそして出発

昨夕はゆめジェットの到着の模様をご紹介しました。そして今夜は続編として
出発の様子をご覧頂きます。
残念ながら南方面行なのでD滑走路からのTake offでした。


出発までの間に待機中のシーンをちょっと南側から撮りました。
DSC_0086.jpg

すべての準備作業が終わり、スタッフもトーイングカーの乗り込み出発です。
いつも行うのですが、コックピットに向かって手を振ったら副操縦士さんが手を振りかえして
きれました。

DSC_2971.jpg

そしてそのままプッシュバックされトーイングカーを外します。
DSC_0090.jpg

DSC_0092.jpg

DSC_2974.jpg

そして、これから自力走行でD滑走路に向かいます。
大好きな斜め後ろからアップでゆめジェットを捉えてみました。行先はどこだったのでしょうか?
初日と同じ宮崎だったのでしょうか・・・・?

DSC_0102.jpg

DSC_2979.jpg


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/27 22:17 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(0)

ゆめジェット遅ればせながらゲットできました。

ANA60周年記念塗装のゆめジェット、今月23日から就航しました。
就航当日は天気も良く就航その日に多くの方々がゲットされていました。
私は特に意識することもなく、TVのニュースで知った位で、相変わらず
情報収集能力の無さに自分でも笑っちゃうのです。


そして、今日は通院のため休暇でしたので、朝のうちに病院に行きその後羽田に出撃しまし11時半過ぎから撮影を始めました。

なんとなく今日は61番スポット前にに陣取って撮影をし始めました。そして正午近くになって、B滑走路北側から見慣れない飛行機が・・・・
DSC_0028.jpg

DSC_0029.jpg

この機はレジ番JA8674のBoeing 767-381です。昨日、このゆめジェットの特別塗装の工程を詳細に
夕方のニュースで特集していたので、殊更撮影にも力が入りました。

DSC_0030.jpg

最初にこのゆめジェットが視界には行った時、思わず61番スポットに
マーシャラーさんなどの地上スタッフさんがいないかと見たらいました!
思わずここへ入れ!と心の中で叫びました。

DSC_0032.jpg

DSC_0034.jpg

そしてこっちへ来るではありませんか!!女性のマーシャラーさんが腕を動かしています!
DSC_0037.jpg

そして最後は縦撮りしてみました。しかし今日はついていました。その他にもANAが所有していた
Boeing737-700のゴールドジェットがAIRDOに移管し、その2機共に出会えました。

DSC_0038.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/26 19:23 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(0)

アエロフロートカゴのMD11F 成田の空にTake off !

成田空港でカーゴ便の離陸を撮っていると、例外はありますが概してエアボーンが早く、
しかも上昇角度が強く離陸するケースが多いように感じます。
これは航空会社に関係なく、概ね殆どのカーゴ便でそのように感じます。
そして今夜ご覧頂く、アエロフロートカーゴ便も同じでした。


RWY34Lエンドからショートカットせずに滑走を初めたので、
かなり手前でエアボーンしてしまい、障害物が無く撮れる位置にきたらこの状態でした。
DSC_2316.jpg

しかし、エアボーンが早かったおかげで、普段では見ることができない角度で撮影できました。
私のほぼ正面で既に左ターンを初めています。

DSC_2318.jpg

DSC_2319.jpg

この機体のレジ番号はVP-BDQで機種はMcDonnell Douglas MD-11(F) です。

DSC_2321.jpg

そして機体は更に左方向へ進み、普段では見れないアングルを披露してくれました。
DSC_2322.jpg

DSC_2323.jpg

最後にはこのようなかなり後部からの姿も見せてくれてどこか得した気分にさせてくれました。
DSC_2325.jpg

DSC_2326.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/25 21:58 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

北の大地へベアドゥがアプローチ

前々からお話もしていますが、撮った写真の整理の能力以上に撮影する枚数が圧倒的に
多いため、かなりの写真が手つかずのまま未現像になっています。
やっと最近になって2011年10月に遠征した新千歳空港分の幻像が始まりました。
そこで、これから暫くは新千歳空港の写真も織り交ぜて更新していきます。


2011年10月2日~3日と新千歳空港で撮影をしましたが、冬に向かっている時期なので
天気がイマイチでしたが、ベアドゥがRWY19Lへ下りてきた時はまずまずの天気でした。

DSC_6791.jpg

成田や羽田では味わえないロケーション、それが新千歳はじめ地方空港の醍醐味です。
アップばかりではなく引いて風景をふんだんに織り込んで撮りました。

DSC_6792.jpg

空港に隣接するEPSONの千歳事業所を背景にランディングします。
DSC_6793.jpg

そして、RWY19Rで出発待ちをしているAIRDO機とのツーショットが撮れました。
DSC_6794.jpg

そしていよいよランディングですが、Boeing 737-54K (JA8196)は
小型なのでこれくらいが300mm望遠の限界でしょうか・・・

DSC_6795.jpg

DSC_6796.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/24 22:36 ] 新千歳空港 | TB(0) | CM(0)

パキスタン航空のAirbus A310

昨夜は、急な飲み会が入ったんでブログ更新はお休みしました。
パキスタン航空は週2便、月曜日と金曜日に成田空港へ飛来しています。
月曜日はラホールから、金曜日はカラチからいづれも北京経由で
やってきます。
今朝は先日、成田空港で捉えた離陸直前の様子をご覧ください。


この日2月11日が月曜だったことを忘れて撮影に没頭していましたが、2じ過ぎに
RWY34Lへタキシングしてくるこの機の姿を見た時、あ!今日は月曜だった!と
思い出しました。

DSC_9601.jpg

私、このAirbus A310・300シリーズ、大好きなんです。日本では殆ど見るころが
出来なくなってしまいましたが・・・・・

DSC_9603.jpg

この日はレジ番号AP-BECのAirbus A310-308でした。以前、撮った時は女性のパイロットが
無線交信していましたが、この日は男性でした。

DSC_9605.jpg

聞いたところによると、北京を経由するのは給油のためだけで、その間乗客やクルーは機内から
出れず待つだけのようです。

DSC_9607.jpg

この日は月曜だったのでラホールまでのフライトです。所要時間は13時間近いようです。
DSC_9610.jpg

DSC_9614.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/23 06:36 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

最近頻繁に見かけるトルコ航空FCバルセロナ塗装

トルコ航空はサッカーチームへの協賛に力を入れているようですが、
1年以上前にFCバルセロナ協賛特別塗装機を見て依頼しばらく
遭遇していませんでしたが、昨年秋頃から頻繁に飛来しています。
うまくすると2週連続なんてこともあります。
多分使用機材のローテーションの関係だと思います。


この日2月11日、B滑走路にアプローチしているのをRWY34Lエンドから見守っていましたが、
その後2時間強経った頃に出発のためタキシングしてきました。

DSC_2571.jpg

この機はレジ番号TC-JJIのBoeing 777-3F2/ER です。この機にはファーストクラスは無く、
エコノミー、コンフォートエコノミーそしてビジネスという3クラスのようです。
最近、ビジネスとエコノミーの中間のクラスを持つことがはやりのようで、
今年の年初にパラオに旅した時のデルタ航空も同様でした。

DSC_2573_20130221214039.jpg

DSC_9363.jpg

特別塗装は大変嬉しいのですが、この機の特別塗装は不気味さが先になってしまうのは
私だけでしょうか!?

DSC_9365.jpg

DSC_9366.jpg

それではイスタンブールに目指していってらっしゃ~~い!
DSC_9368.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/21 21:50 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

エア・カナダのアプローチ

成田空港に出撃すると必ず気に掛けるのが到着するエア・カナダ機です。
珍しい水色の機体そして赤の楓のマークとても印象的です。
そして、やってくる機種もBoeing777-300や200、767-300そしてAirbus A330-300と
折々なので楽しませてくれます。


2月11日成田空港RWY34Lエンドで粘っていたら無線のアプローチにエア・カナダの
コールサインが聞こえてきました。そして無線はタワーに替わりやってきました。

DSC_9797.jpg

DSC_9800.jpg

この日のエア・カナダはこの機1機だけのゲットでした。レジ番号がC-FIURのBoeing 777-333/ER です。
DSC_9801.jpg

DSC_2780.jpg

エア・カナダはモントリオールを本拠地としており元々は国営だったものが民営化されたとのことです。
DSC_2782.jpg

DSC_2784.jpg

後日、この続きランディングシーンをアップします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/19 21:43 ] 成田空港 | TB(0) | CM(1)

長いボディのBoeing737-900 成田にて

ボーイングのベストセラー機、B737は最初の100型機の初飛行1967年から既に
46年が経過し未だに世界中から発注されています。
その中で現在日本で主流なのは800型機ですが成田では大韓航空の
900型機を見ることができます。


普段であれば夜8時前後に到着するKE717便が大幅遅延のため朝7時半頃に済州島から到着しました。
DSC_2012.jpg

到着のこの機はBoeing 737-9B5 、レジ番号HL7727です。
900型は一世代前の800型に比べ全長で約2.6長く、乗客数で18~26名程多いそうです。

DSC_2014_20130218215159.jpg

この成田~済州島を往復している便は以前はAirbus A300-600で運行していましたが、
A330-200になったり今はこのB737-900になっています。

DSC_2016.jpg


その後約2時間半後にKE718便として済州島に向かって離陸します。
DSC_9063.jpg

DSC_9065.jpg

最近では、この便はB滑走路からの離陸になることがかなり多いようです。
DSC_2313.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/18 22:08 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

【特番!】本日放送の鉄腕ダッシュで私の写真が使われました。

今夜はいつもと違う内容です。
日本テレビ系列で午後7時から放送された鉄腕ダッシュの一場面で、
私が川崎の浮島公園から撮影したD滑走路場で離陸するANA機と
タキシング中のJL機を捉えた写真が使用されました!
2週間位前に日本テレビから依頼がありました。


まずはこれが実際の写真です。かなり古い写真で2010年11月27日に
撮影しその日に旧ブログにアップしたのですが、それを番組スタッフさんが
探し当てたのです。その情報収集力には驚かされました。

DSC1350.jpg

そしてこれが番組で使用された映像を携帯で撮ったものです。
東京湾に生息する「スズキ」という魚の生態系を説明する所で
海ほたると並べて使用されました。

NCM0047.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村


[ 2013/02/17 22:47 ] その他 | TB(0) | CM(4)

エティハド航空久しぶりのアプローチショット

UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビに本拠を置くエティハド航空は撮れるよう
で案外撮れなくて私は苦労ていします。
成田の出発は夜なので離陸は無理ですが、到着は昼間なので撮れるチャンスはあるのですが、
基本Bラン到着なのですが、結構これが振れることが多く、Bランで構えているとAランだったり
苦労しています。


そしてこの日(2月11日)頭の隅にもなく、成田空港AランRWY34Lエンドで撮影を
行っていたら、無線のアプローチになんとエティハドのコールサインです!

DSC_9232.jpg

久しいぶりです!このエティハド航空この日もいつもの通り双発でしたが、
時折4発のA340でやってくることがあります。

DSC_9235.jpg

DSC_2512.jpg

この日はレジ番号がA6-EYIのAirbus A330-243 でした。このレジ番号は初めてです。
いつも思うのですが比較的少数派の200型でやってきています。

DSC_2514.jpg

今まではこのエティハド航空の色を見ると、いかにも砂漠の色だ!とも思っていました。
しかし、何故かこの日からはシャンパンゴールドと思い始めました。

DSC_2515.jpg

DSC_2517.jpg

いよいよ着陸です。A滑走路はが南に延びた分、今までより低い高度でやってくるので
フェンスが邪魔して撮り難いデメリットが生まれてしまいましたが、
反面ランディングがかなり手前になったメリットも生まれました。

DSC_2519.jpg

DSC_9236.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/16 22:18 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

アエロ・フロートのMD-11Fカーゴ便

MD-11Fといえば、FEDEXがまずは第一に浮かびますが、その他UPSも最近では普通に見られますが
時折、やってくるのがロシアのアエロフロートのカーゴ便です。
今夜は、先日2月11日に成田空港第一ターミナルでゲットしたMD-11Fです。


無線で、アエロフロートのコールサインを7時45分頃でしょうか、
聞いた時はすぐにカーゴだと思いました。そして案の定!

DSC_2050.jpg

DSC_2053.jpg

この日は月曜日だったのですが、前回は確か金曜日にゲットした記憶があります。
アエロフロートのカーゴ便は何曜日なのでしょうか?

DSC_2056.jpg

そして到着後1時間半位経った頃、貨物エリアに駐機していたMD-11Fが
プッシュバックされタキシングを始めました。

DSC_2288_20130215215920.jpg

この瞬間、離陸も撮れる!っと小躍りしました。この機はレジ番号VP-BDQのMcDonnell Douglas MD-11(F) です。
DSC_2289_20130215215920.jpg

DSC_2292_20130215215919.jpg

離陸の様子はまた日を変えてご覧頂くことにします。

DSC_9061.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/15 22:13 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

JAL国際線 新しいエコジェット

日本航空ではエコファースト企業としてエコジェットを国内線・国際線それぞれでで就航させています。
就航当時は国内線・国際線共にほぼ同じデザインでしたが、現在はそれぞれ別のデザインになっているようです。
昨年の7月から国際線では、『航空機による大気観測プロジェクト CONTRAIL』として新デザインで就航させています。


1月にも実はこの機は確認しており、今回で2回目のご対面となりました。
DSC_9116.jpg

機種はBoeing 777-246/ER (JA707J)で、このプロジェクトでは上空大気中の二酸化炭素濃度を測定し、地球規模での長期的な環境変動を監視する研究を行っています。
DSC_9118.jpg

DSC_9119.jpg

機体後部に描かれているCONTRAILとは、「Comprehensive Observation Network for Trace gases by Airliner 」の略だそうです。
DSC_9120.jpg

DSC_9121.jpg

DSC_9122.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/14 22:57 ] 成田空港 | TB(0) | CM(2)

タイ国際のAirbus A380 【タッチダウン編】

昨日は飛行するタイ国際航空のA380のアプローチをご覧頂きました。
そして、今夜はその続編でタッチダウンをご紹介します。
とにかくデカイの一言に尽きるA380、その迫力をご覧ください。
この時間、太陽が雲に遮られてしまって醜い画像ですがご容赦ください。


滑走路内に差し掛かった位でしょうか。機上からの光景も目に浮かびます。
私はいつもその瞬間をいつも楽しみに観察しています。

DSC_2826.jpg

一気に焦点距離を寄せて撮りました。暗かったことが悔やまれます。
しかし、すごい迫力でした。

DSC_9926.jpg

あとほんの僅かです。呼吸を止めて撮りました。
DSC_9926.jpg

DSC_9928.jpg

そして、タイヤスモークをあげてのタッチダウン、この瞬間がたまらなく好きです。
DSC_9929.jpg

DSC_9930.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/13 22:04 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

タイ国際のAirbus A380 【アプローチ編】

成田空港でのAirbus A380としては6番目の航空会社になるのではないでしょうか。タイ国際航空の
A380、空中での初ショットです。実は1月4日、パラオに渡航する時出国審査後に1度撮っている
のですが、その時はゲートインのシーンでした。


昨日、早朝7時から撮影を初めて陽も長くなったのでタイ国際を撮って撤収しようと考えていました。
天気もすこぶる良かったのですが、何故かこの時間になって薄雲に隠れてしまった太陽・・・

DSC_9914.jpg

DSC_9924.jpg

このタイ国際のA380は今年の1月から就航しました。機種はAirbus A380-841
レジ番号はHS-TUAで先日、空港第一ターミナルの44番ゲート付近から撮ったのと
同じレジ番号です。

DSC_2817.jpg

DSC_2821.jpg

DSC_2822.jpg

そして、ほぼ真横にきました。飛行機までのひょりはフェンスを挟んで50m位でしょうか。
A滑走路の着陸ポイントが南へ移動した分、この位置では飛行機が
かなり低い位置となりフェンスが邪魔です。

DSC_2823.jpg

DSC_2824.jpg

この続きは未だあります。明日は、迫力あるランディング編です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/12 22:55 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

NCAのBoeing747-8F あっと言う間にエアボーン

NCA(日本貨物航空)には現在2機のBoeing747-8Fが活躍しています。
初号機は何度もゲットしているのですが、2号機は未だゲットできていませんでしたが、
今日の成田の出撃でやっとゲットできました。
でも、今夜の記事は1号機です。


時40分過ぎ、全く不意を突かれてしまいました。無線ではアプローチを聞いて
いたので気が付きませんでした。爆音が聞こえたので見たら・・・・・^^; この位置です。殆ど滑走がない??

DSC_2036.jpg

そして実にゆったりと上がっていきます。
これもエンジンパワーの成せる技なのでしょうか!?

DSC_2037.jpg

DSC_2039.jpg

この新型ジャンボは本当にエンピツのように細い気がしています。Boeing 747-8KZF/SCD (JA13KZ)
DSC_2040.jpg

DSC_2042.jpg

自分の印象ではカーゴ便は概してエアーボーンが早い気がします。
フェデックスもUPSもそう感じます。

DSC_2044.jpg

DSC_2045.jpg

そして、この機が方向転換し、空港の上を横切ったので下から狙いました。
お腹にハッキリとNCAのロゴがありました。

DSC_2046.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村

[ 2013/02/11 22:11 ] 成田空港 | TB(0) | CM(2)

スカイチーム塗装の大韓航空機

写真整理の追い付かない私ですが、昨日こんな写真を見つけました。
スターアライアンスやワンワーロド塗装はANAやJALが保有していますが、
スターアライアンスは未だ日本の航空会社の加盟が無いので
どちらかと言うと目にする機会がかなり限られてしまいます。つまり海外の
航空会社しか日本では見ることができないのです。
スカイマークあたりが国際線に進出するようですから、もしかして・・・・?


そして、昨日見つけたのは大韓航空のBoeing777-200のスカイチーム塗装です。
DSC_3098.jpg

スカイチーム塗装の大韓航空はこの時で2回目です。
この撮影日はかなり古く2011年5月14日、さくらの丘での撮影です。

DSC_3100.jpg

DSC_3102.jpg

機種はBoeing 777-2B5/ER 、レジ番号はHL7733で1回目と同機種です。
DSC_3103.jpg

DSC_3105.jpg

このスカイチーム塗装のグレーカラーは、会社によってバラツキがあるようです。
今日の大韓航空機やデルタ航空、エールフランスなどはこのように薄い色、アリタリアやベトナムは
かなりグレーが濃い気がしています。特にアリタリアはかなり濃いグレーです。

DSC_3106.jpg

DSC_3107.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/10 08:27 ] 成田空港 | TB(0) | CM(2)

白いお鼻のベトナム航空

ベトナム航空のあの独特のブルーは一度見たら忘れません。
そして昨年の12月10日に白いお鼻のベトナム航空機を
成田空港で多分初めてだと思いますがゲットすることができました。


レドームが借り物なのでしょうか・・・・・真っ白です。時々本来の
カラーリングとは違ったレドームの飛行機を見ることがあります。

DSC_8412.jpg

DSC_8413.jpg


左へ方向転換した後、タキシウェイをRWY34Lに向けてゆっくりと進んでいきます。

DSC_5596.jpg


そして離陸許可がおり一気にスピードを上げてTake offです。
エアボーンが普段よりもちょっとだけ早い気がしました。

DSC_8430.jpg

DSC_8431_20130209092556.jpg

このベトナム航空でレドームの色違いは他にも1機いました。それはスカチ塗装のようなグレーでした。
DSC_8432.jpg

DSC_8435.jpg


機種はAirbus A330-223 (VN-A374)、青空と機体のブルー同系色ですが似合っています。
個人的に、このベトナム航空の斜めバックからのこの風景はお気に入りです。
翼上面のジュラルミンの色とブルー大好きです。

DSC_8437.jpg

DSC_8439.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/09 09:32 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

迫る!デルタ航空 Airbus A330-300

成田空港の午後1時過ぎからここが日本の飛行場かと
思う位デルタ航空機が到着します。
ホノルル、プサン、香港、マニラ、上海、グアムその他
アジア、アメリカ方面から目まぐるしくやってきます。


この日も13時過ぎに始まりました。最近は以前ほど成田では見なくなった
Airbus A330-300の到着です。風で結構ふらついていました。

DSC_5919.jpg

DSC_5921.jpg

西風が強かったのでRWY34Lへのアプローチはかなり私の方に機首を
向け、ギリギリの場所で滑走路方向に修正していました。

DSC_5923.jpg

ここで例によってカメラを持ち替えます光の加減でこの色の違いです。
DSC_8638.jpg

この飛行機は、プサンでしょうか・・・ホノルルでしょうか・・・・グアムではないことは確かです。
グアムからはBoeing757-200なのです。この機はAirbus A330-323X (N803NW)です。

DSC_8640.jpg

DSC_8642.jpg

いよいよランディングです。こうみるとかなり翼の長さが長く感じられます。
DSC_5924.jpg

DSC_5926.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/07 22:06 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

スタアラ塗装のアシアナ航空 Airbus A321

成田空港のA滑走路で朝の旅客機出発便の一番機は
概ね中国国際航空かアシアナ航空です。
そして今夜ご紹介する2月3日は中国国際航空機が1番、
そして2番機がアシアナ航空でした。


定刻9時発、まさに定刻通りでした。
ソウル行アシアナ航空OZ107便が出発します。駐機中から垂直尾翼がノーマルではないので、
スタアラ塗装ということは容易に判断できました。

DSC_1460.jpg

前輪が少しだけ浮きました。Aラン滑走路が南側に伸びましたが、
離陸には影響が無く、今まで通りの撮影が可能です。

DSC_1462.jpg

ソウルまでは約2時間40分と羽田から沖縄に行くより
若干ですが短い位です。この機はAirbus A321-231 (HL7730)です。

DSC_1463.jpg

DSC_1464.jpg

このAirbus A321はA320シリーズの中で一番長い機種です。ANAや
スターフライヤーが使用しているA320はこれより少し短く、
A319は更に短いボディーでこの時間帯の中国国際航空で時折見られます。

DSC_1465.jpg

このOZ107便は実に多くの機種が使用されています。
このA321以外にはB767やA330やB777-200の時もあります。

DSC_1466.jpg

DSC_1467.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/06 22:19 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

富士山をバックに 羽田空港の外国機

羽田空港第一ターミナルの展望デッキの開錠は午前6:30と
成田の冬時間より30分早く入れます。
しかし今の時期は未だ太陽が当たっていないので決してお世辞でもキレイな絵には
なりませんが、早朝のピンと張りつめた空気は気持ちの良いものです。


入場と同時に今にもアメリカン航空が動こうとしていました。
カメラのセッティングが終わると同時にタキシングを始めました。
紅富士とアメリカン航空のBoeing777-200ER

DSC_0610.jpg

午前7:20分頃、チャイナエアラインのAirbus A330-300が国際線ターミナルから動き出しました。
DSC_0655.jpg

北側の駐機場からエバエアーのキティーちゃんAirbus A330-300がゲートにやってきました。
DSC_0925.jpg

午前9時10分を回った頃、またまた北側の駐機場からキャセイのBoeing747-400がやってきました。
DSC_0940.jpg

そして、最後はかなり以前から就航している大韓航空のBoeing747-400です。
DSC_1021.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/05 22:48 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(2)

成田空港A滑走路 朝の到着便

昨日成田空港へ今年初めての出撃をしたことは夕べのブログでお知らせ済みですが、
朝7時少し前に第一ターミナルの展望デッキが開錠されてスタンバイした後に
到着した飛行機を順にご紹介します。


まだ滑走路には陽がさしていない6時55分頃、ANA機が到着しました。
ベトナムのホーチミンシティーから5時間半かけて到着したNH932便です。
レジ番JA610AのBoeing 767-381/ER です。

DSC_1237.jpg

二番目に到着したのは中国国際貨運航空(中国国際航空の子会社)の
ジャンボです。北京からやってきたのでしょうか。
レジ番B-2478のBoeing 747-433M(BDSF) です。

DSC_1241.jpg

3番目は7:10頃到着のベトナム航空です。
最初のANA同様ホーチミンシティーからの到着です。
レジ番号VN-A381のAirbus A330-223 でした。

DSC_1248.jpg

そして再びANAの到着です。バンコクから5時間40分かけての
NH5954便はレジ番JA778AのBoeing 777-381/ER です。

DSC_1253.jpg

この次は昨日ご紹介したSQのA380でした。そして大幅遅延と思われる大韓航空の珍しい
Boeing 737-9B5 が済州島から到着です。本来このKE717便は前日夜到着し
ステイし朝出発なのですが遅延し成田の空港の離発着時間制限の関係で朝の到着と
なったのではないかと思われます。この便は以前はAirbusA300-600でした。

DSC_1276.jpg

そして今夜の最後はタイ国際航空です。バンコクからのTG642便です。Airbus A330-343X 、レジ番号
HS-TBBで到着です。この便はBoeing777-200であったりこのエアバスだったりもします。

DSC_1282.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/04 23:10 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

SQのA380が成田の朝に戻って来た!?

今日は節分、私は年男です。そして今朝、2013年巳年初めての成田空港への出撃を果たしました。
第一ターミナル展望デッキの開門7時に一番乗りし、セッティングが終わらないうちに
無線にはシンガポール航空SP638便のコールがありました。特に気にすることもなく、
その後カメラを構えるとそこには・・・


昨年11月頃から成田空港A滑走路は南側に伸びてランディンと
タイヤスモークをしっかりと見れなくなってしまいました。

DSC_1256.jpg

DSC_1258.jpg

この時間帯にSQのA380を見るのはどれくらいぶりでしょうか・・・・多分2年ぶりくらいかと思います。SQのHPで調べたら機材はA380になっていました。
DSC_1262.jpg

DSC_1264.jpg

でも、滑走路が延びたことで着陸後の飛行機の方向転換がかなり目の前でみれるようになりました。
DSC_1266.jpg

ここでカメラを標準形レンズを装着したカメラに変えます。かなり色の違いがあります。
DSC_8744.jpg

DSC_8747.jpg

最後は再び望遠系レンズのカメラでアップを撮りました。
DSC_1274.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村

[ 2013/02/03 22:12 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのモヒカンジェット、富士山とのツーショット

先日、広島からの友達を迎えるために羽田空港第一ターミナルで撮影をしていました。
この日は今年の初撮りでもありましたが、最近では成田空港がメインとなりたまに羽田という
行動なので、モヒカンジェットに出会いことがメッキリと少なくなってしまいました。


日差しもすっかりと昼間の日差しになった8:40分頃、
ANAのBoeing767だとレンズ越に認識しましたが近づいてくるにつれて
もしかしてモヒカン??という思いが強くなりました。
そして、かなり派手にタイヤスモークを立ててランディングしました。

DSC_0862.jpg

DSC_0863.jpg

勝手な推測ですがこの便は伊丹空港からではないかと思いました。特に根拠もありません。まだ前輪は浮いています。
DSC_0864.jpg

DSC_0865.jpg

やっと前輪が着地しました。わずかですが前輪のタイヤスモークが
出ています。結構引っ張っての着陸ですね。

DSC_0866.jpg

そして、モヒカンの到着を富士山が迎えてくれました。
DSC_0867.jpg

DSC_0869.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/02 21:55 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(0)

パラオの無人島の入り江に眠る「彗星?」

今夜の写真はあくまで私、個人の推測と勝手な解釈で解説しています。
今年の1月4日からパラオに行き、色々な場所へクルージングしたり潜ったりしました。
その中で、無人島でランチをしていると、一人のパラオ人のガイドが、
私にこの先の入り江の海中にゼロ戦が沈んでいると教えてくれました。


この無人島の名前を彼に聞きましたが、現地語の発音が難しく忘れてしまいました。
この島には旧日本軍守備隊のトーチカがありました。

DSC_7650.jpg

昼食もそこそこにして早速岸から約50mほど行った入り江の
深さ2m程の底に日本軍の航空機が沈んでいました。最初に目に入ったのが翼の一部です。

IMG_0037.jpg

更にその翼の横には、その翼の付け根と思われる残骸がありました。
その残骸にははっきりと日本軍機と解る緑色が残っていました。

IMG_0042.jpg

撮っているうちに一つの疑問が沸いてきました。
現地のガイドはゼロ戦と言っていましたが、本当にこれがゼロ戦?という疑問です。
以前にご紹介したペリリュー島は間違いなくゼロ戦と解りましたが、
この機は翼の形や翼の構造からゼロ戦とは到底考えにくいと思いました。

IMG_0046.jpg

その疑問はこの写真が顕著に物語っています。
翼の中ごろにこのような突起物がゼロ戦にはありません。
これがゼロ戦ではないと思った決定的なものです。現地の人は概して旧日本軍機を見ると
すべて「ゼロ戦」と思うようです。それほどゼロ戦は有名な証拠でもありますね。

IMG_0047.jpg
IMG_0051.jpg

沈んでいた機体の中央部付近です。
IMG_0060.jpg
IMG_0061.jpg

当時の記録書などを読むと、パラオの日本守備隊のパイロットたちは未だ17歳~23歳位の若者たちでした。
御国のためにと家族を日本に残し、南海の孤島で人知れず死んでいったことを思うと、
同じ年頃の息子を持つ親としては心がはち切れる痛みをおぼえます。 合掌


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
[ 2013/02/01 22:30 ] その他 | TB(0) | CM(3)