PageTop
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








滑走が長いスクートの離陸、そして氷川丸の後姿

三連休明けのお仕事始まりましたね。
ペースは戻りましたか?私は幸いに時差ボケ(笑)にもならず、仕事を淡々とこなすことができました。
いよいよ忘年会シーズンのお知らせも届く時期になりましたね。ご多分にもれず、私も既にいくつか決まっています💦

ということで、早速今夜のお題にまいります。
今夜はアジア便の中では離陸時の滑走距離がやたら長いと思っているスクートのBoeing787をご覧ください。
20170423DSC_0327_01.jpg

20170423DSC_0328_01.jpg

このスクートの行先は台北経由のシンガポールですが、他のアジア便にくらべてローテーションのタイミングがかなり後なので
ヨーロッパ便みたいに追うのが大変なのです。ただ、この日は未だ短い方と思います。
20170423DSC_0329_01.jpg

20170423DSC_0330_01.jpg

スクートが成田に就航した頃の使用機材はBoeing777-200ERでした。ただ、その当時は今のように長い滑走距離ではなかったように記憶しています。この現象は機材がBoeing787になってからのことでしょうか…?
20170423DSC_0332_01.jpg

20170423DSC_0333_01.jpg

◆今夜の横浜
みなとみらいをちょっとだけ離れて山下公園まで足を延ばしました。昨年の春に重要文化財に指定された氷川丸です。
昭和の初期はシアトルと横浜を結ぶ定期船として活躍し、戦時中は病院船、戦後は引揚船・復員船として働き、再びシアトル航路に就き、昭和35年に最終航海となり、その後係留されました。私が小学校低学年の頃、社会科見学で冬の雪の日に見学に行ったことを未だに鮮明に覚えていますが、その時はまだ最終航海のすぐ後だったようです。
20161203DSC_4516_01_20171106211924704.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/11/06 21:38 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)