PageTop








8か月ぶりの飛んでいるエアカラン、そして横浜大桟橋からの富士山遠望

今日は日本人お二人がノーベル省受賞という快挙のニュースが飛び込んできました。
日本国民として大変喜ばしいことであり、日本の科学の発展にご尽力されたことに敬意を表したいと思います。


では、早速今夜のお題に参りましょう。
先日、とっても久しぶりに空中に浮いているエアカランを撮りました。場所はこれまた久しぶりの芝山水辺の里のT字路脇です。
視程は20Km決して良い状態ではありませんでしたが、久しぶりのこの空気の匂い良いですね~

20151005DSC_6370.jpg

成田のA滑走路は以前に南寄りに約500m程度でしょうか延びたことで着陸地点も南に寄ったことで、この水辺の里付近は以前より低い位置で飛行機が進入してくるので、こういう寄りにはもってこいになりました。
20151005DSC_6372.jpg

20151005DSC_6373.jpg

そしてなんとなく以前よりも迫力あるアプローチが撮れるようになったと私は感じています。
20151005DSC_6374.jpg

20151005DSC_6376.jpg

20151005DSC_6377.jpg

このエアカラン、ニューカレドニアのヌーメアを出発し約9時間で成田に到着します。
天国に一番近い島ニューカレドニア、心行くまで、海の写真を撮ってみたいものです。

20151005DSC_6378.jpg

20151005DSC_6379.jpg

20151005DSC_6381.jpg

では、今夜の一枚です。久しぶりに地元横浜です。時々、天気が良く仕事がお休みの日は、豪華客船がいなくてもカメラ担いで横浜港大桟橋に行くことがあります。そして早朝の大桟橋からみなとみらい方面を撮ります。これから秋そして冬になると遠く富士山がこのように姿を見せ私たちの目を楽しませてくれます。
20131123DSC_2011_201510062159063c5.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/06 22:13 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/1013-ef2246b2