PageTop
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








快晴の朝、成田RWY16Lを華麗にアプローチするNCAのジャンボ、そしてペリリュー島のダイビングボート

日本の航空貨物の雄といえば、迷わずNCAこと日本貨物航空が挙げられます。
使用している機材はすべてジャンボなので、日本の民間航空会社で唯一Boeing747を使用している航空会社といえます。
今夜はこのNCAにスポットを当ててみました。


では、さっそく本題です。場所は成田空港B滑走路RWY16Lエンドです。南風を受けて珍しくNCAジャンボがやってきました。この時間普通カーゴ便はA滑走路なのですが、特にAが閉鎖でもないのにやってきました。ある意味貴重です。
20150427DSC_0042.jpg

20150427DSC_0044.jpg

このシーンは約1年前の撮影ですが、現在のNCAの機材には30周年記念ロゴが機体後部に描かれています。今夜ご覧の機材にも今は記念ロゴが描かれているようです。
20150427DSC_0045.jpg

20150427DSC_0046.jpg

20150427DSC_0047.jpg

今夜ご覧頂いている機体はJA15KZのレジ番号を持つBoeing 747-8KZFです。かなり新型の-8Fに転換が進んできています。なんでも2019年までには残る-400Fに代わって-8Fにすべて入れ替わるようです。
20150427DSC_0048.jpg

20150427DSC_0049.jpg

では今夜の一枚です。
今夜は絶海の孤島、忘れ去られた激戦の島等々いろいろな呼び方があるパラオ共和国の南のはずれに近いペリリュー島の南端のドックに休むダイビングボートです。ここは、太平洋戦争時アメリカ軍が占領後に物資を揚陸するための桟橋でした。
今でもよく見ると当時の様子が伺われます。

20151211DSC_2140.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/12 21:58 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/1294-aee5f67e