PageTop








フィリピン航空創業75周年記念ロゴ入り機がTake off、そして終戦記念日はペリリュー島に合掌

今日は戦後71回目の8月15日を迎えました。私は当然その時はこの世に存在していませんでしたが、子供の頃に両親・祖母から、空襲のこと、疎開のこと、父の出兵のこと等、いろいろ聞き子供心に強い関心を覚え、小学校4年の時には、太平洋戦史という5巻ものの書籍を読みふけっていたことを思い出します。

では、早速今夜のお題にまいります。
今夜は今年の3月に創業75周年を迎えたフォリピンのフラグキャリア、フィリピン航空をご覧頂きます。どちらかというと、少々地味な存在なので登場するのは少ない方かもしれませんね。
20160521DSC_0821.jpg

20160521DSC_0822.jpg

よくよく考えてみると創業75周年ということは凄いことですね。創業が1941年、つまり第二次世界大戦の最中ということになります、日本航空の創業が1951年なので、これより10年も前に操業していることになります。
20160521DSC_0823.jpg

20160521DSC_0824.jpg

フィリピン航空の略称はPAL、この便はマニラ行PR431便ですが、私が飛行機写真を初めて頃はBoeing747-400が就航していました。その後、Boeing777-300ERになり現在はAirbus A330-300と徐々に小型化しています。ただ私が思うに、この傾向は単に利用者が減ったということではなく羽田にも2便就航している関係上小型化しているのではないかと思っています。
20160521DSC_0827.jpg

20160521DSC_0828.jpg

◆今夜の一枚
 今夜はちょっと趣を変えて、終戦記念日ということもあって、昨年2度目の訪問をした、太平洋戦争激戦の地、忘れられた島・・・
ペリリュー島からです。昨年の4月9日に天皇皇后両陛下も訪れ供花された西太平洋戦没者の碑です。碑の軸線(写真左から右)は日本の方向を示しています。 ・・・・・日米そしてすべての英霊に合掌
20151211DSC_2116.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリック願えると更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/15 21:30 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/1328-d3033fed