PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








懐かしいJALサンアーク・ワンワールド塗装のトリプルセブン、そして沖縄世界遺産群「園比屋武御嶽石門」

さて、予定では本日、那覇空港にANA993で朝の9時半前後に到着している予定です。
機材はBoeing767-300です。今回も飛行機写真は撮らず、風景を中心の撮影を兼ねた観光です。
このブログがアップされる頃は那覇市内の行き付けの沖縄民謡酒場で泡盛を飲んでいることでしょう(笑)

では早速今夜のお題にまいります。
懐かしいJALのサンアーク時代のワンワールド仕様機です。今夜ご紹介するのは国際線仕様の-300ERです。
撮影は、2012年3月25日、今はひこうきの丘となっている場所で、かつて私が北風運用時の午後撮っていたポイントです。
20120325DSC_5313.jpg

20120325DSC_5317.jpg

JALのBoeing777-300には国内線仕様もあり、今から4~5年前でしょうか沖縄に行くときに搭乗することができました。
国内製仕様の777-300の航続距離は約11,000kmに対し国際線仕様の777-300ERは約14,600kmと約3,600kmの違いがあります。
20120325DSC_5318.jpg

20120325DSC_5320.jpg

私は今までにいろいろな種類の旅客機に乗ってきましたが、このトリプルセブン、ジャンボの次に安定感があると感じています。
Boeing787が席巻してきましたが、トリプルセブン、まだまだ王座の椅子は渡せないようですね。
20120325DSC_5321.jpg

20120325DSC_5324.jpg

◆今夜の一枚
沖縄に来ているので、折角ですから沖縄の観光案内でもしましょうか!(笑)
まず今日は、世界遺産に登録されている園比屋武御嶽石門をご覧ください。那覇市内の首里城の守礼門と歓会門の間にあるため見過ごされてしまう感が強い遺跡です。国王が首里城を出て各地を巡る際に道中の安全を祈願した拝所で、この門とその奥に園比屋武御嶽という盛が広がっています。
20131020DSC_0096.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/24 21:30 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/1366-6838619e