PageTop








スリランカ航空、華麗に成田B滑走路へアプローチ、そして紅葉が待ち遠しい季節になりました。

今日から成田空港にイベリア航空が18年ぶりに戻ってきました。
成田とスペインのマドリード空港を結ぶ直行便、消えゆくローロッパ線が続く中、朗報ですね!
初日の機材はAirbus A340-600だったようですが、今後はAirbus A330-200で週3便での運航とのことです。

では、今夜のお題にまいります。
今夜はワンワールドに加盟のスリランカ航空の成田空港RWY16Lへのアプローチの様子をご覧頂きます。
今年の夏ダイヤからでしょうか・・・?到着時間が早まり、朝7時頃にやってきます。
撮影は今年の5月1日、RWY16Lエンド、知り合いのお母さんの畑からです。
20160501DSC_1608.jpg

20160501DSC_1609.jpg

スリランカ航空の垂直尾翼の模様は特徴的ですね。この模様は火の鳥を表しているそうです。てっきり国鳥が火の鳥だと思っていたらそうではなく、スリランカの国鳥はセイロンヤケイ だそうです。もっとも、火の鳥は架空の鳥なので、ありえない話だと今更ながら気が付きました^^;
20160501DSC_1610.jpg

20160501DSC_1611.jpg

20160501DSC_1612.jpg

スリランカという名前、私が子供の頃はセイロンと呼んでいました。紅茶の産地で、セイロン紅茶というと、高級な代名詞でした。
こんな話していると年がバレますネ^^;
20160501DSC_1613.jpg

20160501DSC_1614.jpg

◆今夜の一枚
もうじき紅葉の季節ですね。私が気合いを入れて紅葉撮影に行く場所は決まっています。
山梨県甲府市に位置する昇仙峡です。富士川の支流荒川に沿って広がる渓谷美と紅葉が大好きです。
そこで、今夜はその昇仙峡でも人が殆どこない私の秘密のスポットからの一枚です。
20141113DSC_6211.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/19 21:30 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/1397-d8582461