PageTop








中学~高校の友達を乗せたルフトハンザのA340-600がTake off、そしてアメリカ原子力空母ロナルドレーガン!

今日は1か月ぶりに成田空港へ行ってきました。
晴れてはいたのですが、朝のうちは少々ガスっており視程も10Kmをきっており、少々眠い絵になっていました。さっき帰宅
したばかりなので、何もしていませんが、いづれ近いうちに!

ということで、今夜のお題です。
久しぶりに羽田空港ネタです。今月11日に久しぶりに羽田に行きました。最初は国際線Tにいて、ふとFace Bookを見ると
中学~高校の同級生が国際線ターミナルで寛いでいるとの投稿が!すぐに返信すると、LHでミュンヘンまで行くとのこと。
これは離陸を撮ってあげなくてはと思い、急きょC滑走路に移動し、無事捉えることができました!
20170211DSC_0697_01_01.jpg

20170211DSC_0698_01_01.jpg

私の根城の成田からルフトハンザは撤退してしまったので、しばらくお目にかかっていませんでした。おまけに友達を乗せて
なんてすごい偶然でしたが、久々にみたLHしかもAirbus A340-600、良い思い出になります。
20170211DSC_0699_01_01.jpg

20170211DSC_0700_01_01.jpg

その彼はどうやらドイツでスキーだったようです。もともと大学のスキー部でもあったので、冥途への土産でしょうか?(笑)
でも、うらやましいですね~^^
20170211DSC_0701_01_01.jpg

20170211DSC_0703_01_01.jpg

◆今夜の一枚
先日、二回目となる横須賀軍港巡り、ロナルドレーガン、いてくれました!
アメリカはもちろん自国を多くの空母が母港にしていますが、アメリカ以外外国を空母の母港にしているのは、日本の
横須賀だけだそうです。
20170216DSC_1017_01_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/26 18:27 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(1)

ありがとう!ドイツではなく、オーストリアでスキーでした。私たちの様なアルペン経験者にとってキッツビューエルと言う場所は
クラシック3大レースが行われる!言わば「聖地」なのです、世界一危険と言われる滑降のコースであり、あの「トニー・ザイラー」の
出生した場所なんです、ゴルファーがオーガスタでプレーするようなものなのですよ!9日間のスキー旅行を楽しんできました
アルバムの表紙にふさわしい、素晴らしい写真をありがとう
[ 2017/02/27 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/1521-ba43b45a