PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








ANAのBoeing787 再び大空へ!そしてサイパンの日常的風景

昨夜は、6月1日、JALのBoeing787の営業フライト再開の記事でしたが、今夜はローンチカスタマーである
ANAのBeing 787の営業フライト再開をお届けします。
撮影した順番は今夜のANA機の方が時間的に早かったのですが、ちょっとした理由(昨日の記事に理由は
書いてあります。)で順番が入れ替わりました。


城南島から空港方面を探ると後尾をブルーに着飾った飛行機がいました。
これはもう、ただひとつ!!これしかない!との結論でした。そしてその後、朝の羽田空港RWY34Rから静かに離陸しました。

DSC_1469.jpg

DSC_1472.jpg

レジ番号はJA801A、世界で最初に商業飛行をしたBoeing787でした。
この日にこの機と出会うのは何か運命めいたものを感じました。

DSC_1474.jpg

DSC_1476.jpg

5月下旬にはANAのBoeing747-400Dが来年3月で全機完全退役するという記事で騒がれていましたが、
時代の潮流を感じた瞬間でもありました。

DSC_1478.jpg

DSC_1480.jpg

B787は朝の東京上空を右にバンクしWaypointへ向かっていきました。とても気持ち良さそうでした。
DSC_1483.jpg

DSC_1487.jpg


では、今夜の風景です。サイパンのマニャガハ島での日常的な風景です。
マニャガハ島には大手旅行会社ツアーのお客さんが多い、観光船のほかに、小さなマリンスポーツショップが
運行する小型スピードボートが沢山います。むしろこれらの小型スピードボートの方が自由度が高く
リーズナブルでもあるので人気です。そのスピードボートやパラセーリングボートが
行き交うマニャガハ島の桟橋からの光景です。

DSC_2885.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/03 22:09 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/183-e0307bde