PageTop








太陽のアークJAL B767  懐かしの羽田RWY16Lへ、そして蓼科の滝

とうとう、今日は第一回目の引越しを行いました。
朝、9時20分、引越し業者さんがお見えになり、荷量の確認と簡単な打ち合わせの後、早速作業に入りました。
すごいスピードです。階段を駆け上り、息つく間もなく黙々と作業をされ、2tロングのトラック約半分の荷物の
積み込みを僅か45分弱で終えました。さすがプロの仕事と感服しました。
では、今夜の写真です。かつての夏の羽田空港の午前中のお馴染みのシーンです。


時刻は午前10時過ぎです。優しい顔付のBoeing767-300がやってきました。
この頃、城南島海浜公園からはごくごく普通にこのような光景が目の前で繰り広げられていました。

DSC_0861.jpg

DSC_0862_20130716230552.jpg

太陽のアーク今となっては羽田空港ではあまり見ることはありませんが撮影当時は当たり前の光景でした。
DSC_0863_20130716230552.jpg

DSC_0864_20130716230551.jpg

DSC_0866_20130716230423.jpg

機種はBoeing 767-346 、レジ番号JA8269です。最近ではWLの付いたJALのBoeing767-300もあるようですが、
空港に行ってないので未だ見ることはありません。

DSC_0869_20130716230422.jpg

DSC_0870.jpg

そして、RWY22の誘導灯の上を通過してRWY16Lへと進んでいきます。
DSC_0871.jpg

では、今夜の風景は、長野県奥蓼科の横谷渓谷にある乙女の滝、マイナスイオンの宝庫です。
DSC_9741.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/16 23:33 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/221-7cbe00fd