PageTop
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








懐かしいMD-81 のVOR-Cアプローチ、そしてマニャガハ島の白いビーチ

昨年引退したJALのMD-90、このMD-90の兄貴分といって良いのか解りませんが、JALには同型の
特徴ある飛行機がいました。それがMD-81でした。
もともとダグラス社はDCという型式でしたが、このMDシリーズはMcDonnell Douglasの頭文字からMDとつけられました。


では、ある夏の日、VOR-Cアプローチを行うMD-81です。撮影場所は城南島野鳥橋からです。
DSC_2290_20130722214526.jpg

DSC_2291.jpg

このMD-81は弟分のMD-90より全長が約5m程短いのですが、乗客数は変わらないようですが、航続距離はMD-90より約1500Km程度短くなっています。
DSC_2292_20130722214457.jpg

DSC_2293.jpg

DSC_2295_20130722214456.jpg

この機体のレジ番号はJA8556で機種名はMcDonnell Douglas MD-81 (DC-9-81) です。夏の城南島上空を
RWY16L目指してのアプローチです。

DSC_2296.jpg

DSC_2296.jpg

DSC_2298.jpg

今頃、MD-80は何をしているのでしょうか・・・・弟分のMD-90はデルタ航空に売却されたようです。
DSC_2299.jpg

DSC_2300.jpg

DSC_2302.jpg

では、今夜の風景です。常夏の島サイパン、日本から一番近い常夏の国サイパン、
その魅力はなんて言っても青く澄んだ空と海、そして白い砂浜ではないでしょうか!
今夜はそんなサイパンの『青』をお届けします。

_DSC5426.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/22 22:03 ] 羽田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/226-0cc56e6c