PageTop








銀ピカのワンワールドアメリカン航空はいつまで?そして広島平和記念公園

アメリカン航空は今年に入り、デザインを一新しています。
従来のポリッシュドスキンから全面塗装した機体へ移りつつあります。
その中で一層銀ピカが眩しかったのが、ワンワールド塗装ではないでしょうか。
しかし、先日アメリカン航空のFace Bookで紹介されていたのは光っていない新しいワンワールド塗装でした。


では、今夜は成田空港RWY34Lエンドから捉えた光っているアメリカン航空のワンワールド塗装です。
まずは、機体の前半分を寄って撮ってみました。

20111225DSC_7611.jpg

このポリッシュドスキンは塗装が施されていない分塗料の重量だけ軽くなり燃費の向上にはつながるようですが、この光沢を維持するために表面を磨く必要がありそれがかなりの手間のようです。
20111225DSC_7612.jpg

20111225DSC_7614.jpg

20111225DSC_7616.jpg

ポリッシュドスキンと言えば、かつてJALカーゴのジャンボやBoeing767、キャセイカーゴやノースウェストカーゴのジャンボなどが有名でした。旅客機ではエアロメヒコのBoeing767にもいました。
20111225DSC_7617.jpg

20111225DSC_7618.jpg

さて、このアメリカン航空のBoeing777-200、今から太平洋を一っ跳びです。離陸後はあっという間に太平洋です。
目的地は北アメリカ大陸のダラスフォートワースです。便名はAA176便、目的地までは約11時間20分の空の旅です。

20111225DSC_7619.jpg


では、今夜の旅の写真です。広島の友人鷹さんの所へ遊びに行った時に訪れた広島平和記念公園内の有名な原爆死没者慰霊碑です。遠くには原爆ドームが望めます。
20111111DSC_6457.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/02 21:42 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/350-5cf14c3f