PageTop








ルフトハンザのAirbus A340-600、そして沖縄首里城正殿の内部

今日は朝から物凄く澄んだ青空、恐らく視程は60Kmはあったのではないでしょうか?
あの大雪はなんだったんだ!!??と思わせるくらいの良い天気でした。
しかし、な・なんと!!水~木にまたまた雪マークが・・・・・・いったいどうなっているのでしょうか!?


では、今夜はまたまた成田空港からの写真です。ドイツのフラグシップ、ルフトハンザです。
ルフトハンザというとLH710/711はAirbus A380が暫く続きましたが、最近はまたジャンボに戻ったようです。
そして今夜ご覧頂くのはLH710/711より後に離発着するLH714/715です。

20120107DSC_8678.jpg

20120107DSC_8679.jpg


先に出発するLH711便はフランクフルト行ですが、このLH715便はミュンヘン行で、飛行時間は約12:30も掛ります。丸半日ですね!
20120107DSC_8692.jpg

20120107DSC_8693.jpg

20120107DSC_8694.jpg

先日ヴァージンアトランティックをご覧頂いた時にも書きましたが、LHのAirbus A340-600も同様に非常に
長いボディーであることが実感できます。

20120107DSC_8695.jpg

20120107DSC_8696.jpg

20120107DSC_8697.jpg

この機体のレジ番号はD-AIHP、機種はAirbus A340-642です。以前、暫くの間Airbus A340-300だったことも
ありますが、最近はまた600型のようです。300型と600型では長さが12m違うそうです。道理で600型が
長く見えるはずです。

20120107DSC_8698.jpg

20120107DSC_8699.jpg


では、今夜の旅の写真です。沖縄の首里城に飛びます!
首里城正殿内の御差床(うさすか)を正面からみたシーンです。
鮮やかな朱塗りですね。御差床とは法王が座る場所のことを言います。

20121029DSC_4075.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/16 18:37 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/425-706f6657