PageTop
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








離陸待ちのスリランカ航空のAirbus A340-300、そして横浜の象徴ベイブリッジ

GWもすぐそこまで来ているのに今日は寒さがまたぶり返してしまったようです。
私の感覚では、昼間が冷え込み夕方は暖かくなったような感覚です。
車の外気温計、朝の通勤の時は12℃程度、帰宅時は17℃を示していました。


では、早速今夜のお題に移ります。
白いボディーと機体前部に大きく書かれたSrilancanの文字はとても目立ちますね。私が小学生の頃はセイロンと呼んでいました。また、紅茶の代名詞としてセイロン紅茶という商品名まであったくらいです。
そのスリランカ航空のUL455便がRWY34Lエンドに向けてタキシングしています。

20120107DSC_8705.jpg

20120107DSC_8706.jpg

このA340シリーズは200~600型があり日本には200型以外の3種類がやってきておりスリランカ航空は昨日のスイスエアー同様に300型です。最大の600型と300型では全長で約12mの違いがあります。
20120107DSC_8708.jpg

20120107DSC_8709.jpg

20120107DSC_8711.jpg

この300型は600型より約12m短い63.6mです。航続距離は300型が約13,500、600型が13,900Kmとほぼ互角程度です。そして尾翼やエンジンアカバーにあるイラストはスリランカの国鳥ではありませんが、孔雀をかたどっています。
20120107DSC_8712.jpg

20120107DSC_8714.jpg

20120107DSC_8715.jpg


では、今夜の風景はわが街横浜の象徴ともいえる横浜ベイブリッジを大桟橋クジラのせなかから撮ったシーンです。
20140315DSC_6658.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/21 22:44 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/487-5da53d7c