PageTop








新塗装のヴァージンAirbus A340-300さくらの山をかすめてTake off、そしてクイーンエリザベス

昨夕は、ブログ更新の最中に不覚にも気を失い、そのまま午前2時頃まで寝込んでしまいブログ更新ができませんでしたので、以下は昨日のことと思ってください(^_^;)

今日は休暇でした!
理由は勿論あります。羽田のANAの機体整備工場の見学に行ってきました。
ジャンボはあり得ないのですが、どんな飛行機が整備されてているのかドキドキ・ワクワクしながら参加しました。
かなりの写真を撮りました。今すぐにでもアップしたい所ですが、ブログやFace Book等で公開する写真は事前にANAで問題ないか確認してからということだそうです。
個人で楽しむだけであればなんら事前確認は必要ないとのこと、まぁ、致し方ないことですね^^
しばしお待ちください。


では、早速今夜のお題に移ります。
ヴァージンアトランティックの離陸です。
このヴァージンは滑走が長く、エアボーンもゆっくり緩い角度なので撮る者から見るとオイシイ飛行機であると言えます。

20140225DSC_5878.jpg

20140225DSC_5879.jpg

成田のヴァージンといえば長胴のAIrbus A340-600を思い出しますが、最近ではちょっと様子が変わりました。最近はよくスイスエアーなどヨーロッパの航空会社が使用している300型が来ることも頻繁にあります。
20140225DSC_5881.jpg

20140225DSC_5883.jpg

20140225DSC_5884.jpg

成田に来ている300型は私が対面した限りではすべて新塗装です。エンジンカバーの赤はエンジ色に近く、WLにはユニオンジャクのマークはありません。更に胴体腹部は大きなロゴが描かれています。
20140225DSC_5885.jpg

20140225DSC_5886.jpg

同じ300型でもデザインの違いで大きさも違ったように見えます。私の感覚ではスカンジナビア>スイス>ヴァージンの順序です。
20140225DSC_5889.jpg

20140225DSC_5891.jpg

では、今夜の風景です。
ヴァージンと言えば大英帝国!大英帝国といえば、クイーンエリザベスです。
なので、今夜は先月横浜港大桟橋に初入港したクイーンエリザベスのマンションのような後部客室付近の様子です。

20140317DSC_6272.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/23 18:52 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/488-e9dda5b6