PageTop








逃がした獲物はデカかった!AFスカイチーム塗装、そして本題はJALのBoeing787のアプローチ

台風11号は大雨の被害を北海道まで引きづっていきました。
でも、横浜地方の今日は台風一過というような好天ではありませんでした。
更にしばらくは雨か曇り空が続くような・・・・・概してお盆はあまり良い天気ではなさそうです(+o+)


では、今夜も一昨日と同じパターンの逃した獲物シリーズです^^;
無線ではパリから到着するAF276便と管制官とのやり取りが聞こえてきました。そして交信がアプローチからタワーに代わり肉眼で少しだけ確認できるようになり、それからドンドン近づいてきました。なんだかこのAF白くない・・・・30分前のSQのことが脳裏をかすめ嫌な予感が・・・・・・・大当たりです。AFトリプルセブンのスカイチーム塗装です。ガ~~~~~~ン
過去になんどか撮ってるとは言え悔しい~~~

20140804DSC_3185.jpg

では、気を取り直して本題です。
朝の成田B滑走路にはJALのBoeing787が2機比較的近い時間に下りてきます。
そこで今夜は先日4日の朝8時半近くにやってきたJALのBoeing787の登場です。

20140804DSC_3173.jpg

20140804DSC_3175.jpg

いつも書くことなのですが、特にJALのBoeing787は塗装の単純さからオペラ座の怪人に見えてしょうもありません^^;
20140804DSC_3176.jpg

20140804DSC_3177.jpg

20140804DSC_3178.jpg

ここの所、巷ではANAのBoeing787-9が就航し始めたことで話題が多く語られていますが、JALも9型を導入するのでしょうか・・・・・?
20140804DSC_3179.jpg

20140804DSC_3180.jpg

相変わらずJALは国際線だけにBoeing787を導入しています。そしてANAは国際線も国内線も導入していますが、この違いはどうやら両社のB787への戦略的視点が異なっているようです。
ANAは中型機であるBoeing767の後継機的な位置づけ、JALは大型機を飛ばすまでは無いが燃費の良さを重視した長距離線への導入で差別化しているようなことを聞いたことがあります。

20140804DSC_3181.jpg

20140804DSC_3182.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/11 21:55 ] 成田空港 | TB(0) | CM(2)

aMigOさん、こんにちわ♪
いい写真ですね~♪

連射でバチバチとタヌキ猫の場合は
撮れないので、こんなにイイモノが撮れませんで・・・(泣)

JALでもB787-9は導入予定ですね。
どうしてもANAさんが先行していますが・・・。

おっしゃるとおり、JALとANAだと
B787の運用方法が違うようですね。

JALは、B787の特性を活かした
距離のあるフライトをするのに対し、

ANAは、国内を含め多頻度でのフライト
ということで・・・

最近では、JALでも間合い便なんかで、
羽田や成田から中部などにB787が
フライトすることもありますね。

-8と-9で、どのくらいの違いがあるのか、
既に、ANAさんが、B787-9を飛ばしているようなのですが、

フライトスケジュールも把握していませんので、
羽田の展望デッキで未だに見る機会がありませんが・・・(汗)

タヌキ猫でした。

[ 2014/08/18 17:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは~
タヌキ猫さんが連写派なんですね?
私は単発派なんです。昔の癖で一発入魂というか、心臓の鼓動を聞きながら撮る癖がついちゃってるので
余程意識しないとdpちらかというと連射ができないのです^^; ヤケに緊張しちゃうというか・・・

しかし、本当に787増えましたよね~羽田の第二Tに行くと平気で5~6機平気でいますから・・・・(笑)

[ 2014/08/19 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/590-27aded37