PageTop
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








黒煙モクモク、デルタ航空のジャンボの離陸、そして今朝の紅富士

今日は休暇を撮り、久しぶりに富士山の撮影に早朝から行ってきました。山中湖に朝6時20分頃到着しました。考えてみると成田空港にも同じような時間に冬場は到着していますが(^^ゞ
富士山の写真は最後に2枚程アップします。


では、早速今夜のお題へ!
飛行機好きの方なら概ねご存じかと思いますが、成田空港を出発するデルタ航空のジャンボは、他のジャンボよりも離陸後の黒煙がかなり多いことで通っています。そんな様子を今夜はご紹介します。
まずは、離陸許可を待っているシーンからです。


この機はこの位置で既に離陸許可が出ていたようです。なぜなら、一度も止ることなく離陸したからです。ジャンボ機が次々に成田から消えて行く昨今、デルタ航空は少なくとも3機は成田に来ています。先月の23日アプローチを撮ることができました。
20120107DSC_8962.jpg

20120107DSC_8966.jpg

さて、いよいよ離陸です。ゆっくりと成田空港RWY34Lエンドを回り込み、轟音が響いてきました!
20120107DSC_8967.jpg

20120107DSC_8969.jpg

20120107DSC_8972.jpg


推力を上げてエンジンから噴射されている加熱した排熱で空気がゆらいでいるのが解りますね。
20120107DSC_8971.jpg

さて、いよいよ離陸しました。エンジン4基からの黒煙がはっきりと解ります。以前、NW時代ですが、これを見ていた同業の方が、これで太平洋越せるのか?なんて冗談をおっしゃっていました。
右側にうっするらと見える山は筑波山です。

20120107DSC_8973.jpg

20120107DSC_8974.jpg

20120107DSC_8977.jpg

では、今夜は1枚ではなく2枚です^^
今朝の富士山です。紅富士になりました。時刻は6時33分と2枚目は34分ですが、この1分で紅色の出方が変わってしまいます。場所は山中湖です。よく紅富士や赤富士を区別なく使ってらっしゃる方がいらっしゃいますが、富士山を撮影する者や富士山関係者ははっきりと使い分けしており両者は全く違います。今夜の写真はどちらも紅富士です。紅富士とは冬場等に積雪がある富士山の雪の斜面が朝日や夕日に照らされて鮮やかな紅色になることです。

20141202DSC_0264.jpg

一方、赤富士とは夏場等に富士山の地肌が朝日や夕日に照らされて赤褐色に見えることを言います。
20141202DSC_0267.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/02 21:47 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/704-28dc1513