PageTop
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








デルタ航空ウィングレットが付いたB767は戦闘力アップ、そして横浜ジャックの塔こと開港記念館

いよいよ今年の冬もあと1日、日曜日からは暦の上では春ですね!
どこかウキウキしてきませんか?3月に入ると未だ寒い日もありますが、確実に春の兆しを感じます。


では、早速本題に入りましょう。
今宵はオーソドックスに成田空港でのデルタ航空です。かつて、Boeing767-300はWLなしで飛来していましたが、その経済性効果で、長距離を飛ぶBoeing767-300には徐々にWLが装着され、デルタ航空では成田に飛来する殆どの機材が尖がっています^^

20120107DSC_8943.jpg

20120107DSC_8945.jpg

例によってここで寄せの1枚ですが、このアングルではWLは見えませんね。同じB6ですが、JLやANAとはどこか顔つきが違って見えてしまいます。そして急いでズームリングをもとに戻し全体の姿狙いです。
20120107DSC_8947.jpg

20120107DSC_5902.jpg

20120107DSC_5903.jpg

この機、レジ番号はN177DNのBoeing 767-332/ER です。アメリカであれば西海岸は軽くこなしてしまいます。、
20120107DSC_5905.jpg

20120107DSC_5907.jpg

では、今夜の一枚です。
港街横浜を代表するような建物ジャックの塔こと横浜市開港記念会館です。横浜三塔のひとつに数えられ、今では横浜市主催の会合や研修会等に利用され、私も以前にここで開催された横浜市主催の研修会に何度か参加したこともあります。

20141206DSC_7092.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/27 21:29 ] 成田空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/792-1591f6a1