PageTop








10ヶ月ぶりのJAL整備場見学その1=国際線使用のB767-300ER、そして海に浮かぶ富士山

今日は天気予報通り、午後からは雨が本降りとなり帰宅時間頃はかなりの雨量でした。
いい加減春の眩い太陽を見たいものですね。
今夜は先日5日に10か月ぶりに訪れた羽田のJAL整備工場見学記です。
尚、写真はすべてJAL広報部の掲載許諾済です。


見学した4月5日は天候が悪く雨の見学となりました。
第二ターミナルの丸亀製麺でランチ後に向かいました。さて、今日はどんな飛行機がいるだろうか・・・・?っと期待に胸を膨らませA工場に入りました。いつも重整備されている一番右端には飛行機はおらずA滑走路に向かって左側に重整備のBoeing767-300ERがいました!左エンジン付近をアップでも撮ってみました。

20150405DSC_6051.jpg

20150405DSC_6053.jpg

ご覧の通りこの機はJapan Endless Discoveryのロゴ付のJA614J Boeing 767-346/ERで、ウィングレットなしの機材です。
20150405DSC_6054.jpg

20150405DSC_6055.jpg

20150405DSC_6057.jpg

そしてB工場へ移動する途中にこのB767-300の機種部分を足場越ですが、左右両方から撮りました。JALもANAもこの見学で色物を見たのはこの日が初めてでした。
20150405DSC_6060.jpg

20150405DSC_6061.jpg

では、今夜の一枚はお気に入りの御前崎から駿河湾越に見た富士山です。
富士山の手前には薄っすらですが伊豆半島も見えます。海の色がとてもキレイでした。

20150325DSC_0691.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/14 21:31 ] 機体整備工場見学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amigoplane.blog.fc2.com/tb.php/835-9d430558