FC2ブログ

ビヤ樽のようなエンジンを付けたANAのAirbus A320-200neo、そして初夏をつげる三渓園の花菖蒲

今朝の出勤時間に驚かされました。TVの地震速報が…、すぐに部屋の中を見渡すと、釣り下がっている照明器具が、少しだけ
揺れています。大きな被害がでています。被災された方、お見舞い申し上げます。

では、今週初めのお題です。
ANAには昨年頃だと思いますが、Airbus A320そしてA321のneoシリーズが導入され始めました。
そんなA320neo、成田で捉えた離陸シーンです。かなり陽炎の影響で見苦しいですがご勘弁ください。
2017061720170617DSC_3872_01.jpg

2017061720170617DSC_3873_01.jpg

このneo、見ての通りやたらエンジンが太くデカイです。昨夕アップした香港エクスプレスのA321と見比べてください。一目瞭然です。このneoになって新型高性能エンジン、P&WのPW1100G-JMが装着されました。。
2017061720170617DSC_3874_01.jpg

2017061720170617DSC_3875_01.jpg

この機はレジ番号JA212AのA320-271Nで、A320neoの2号機です。ANAはA321neoを23機、A320neoを7機の発注をしたようで、A320ceoやB737の退役の代替に運行するようです。
2017061720170617DSC_3876_01.jpg

2017061720170617DSC_3877_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は横浜の憩いの庭園、三渓園です。6月の初旬は花菖蒲が咲き、初夏を告げてくれます。来月になれば古代蓮とお花ファン大忙しの季節です。三渓園は、実業家 原 三溪によって、明治末期に公開され、京都や鎌倉の歴史的建造物が配置されれています。
20170601DSC_9488_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments