FC2ブログ

シンガポール航空のBoeing777-300ER、そしてブラフ18番館のお月見装飾

三連休の中日、皆さんは如何お過ごしですか?今日は天気も回復し、午後からは青空も広がりました。
しかし天気は下り坂…火曜日から沖縄に行くのですが、どうにも天気が…おまけに来週週末は台風24号の影響が…

では、今夜のお題に移りましょう。
今では最近のBoeing787-10を運用しているシンガポール航空、ちょっと前まではBoeing777-300ERでした。
今は定かではありませんが、数ある航空会社の中で、SQは新造機導入率がNo.1ということを聞いたことがあります。
20180506DSC_5389_01.jpg

20180506DSC_5391_01.jpg

まだ30代の頃、このSQのジャンボに乗ってシンガポールへ行ったことがあります。便名は忘れましたが、出発時刻は今のSQ637便と同じような時間帯だった気がします。
搭乗率というと、殆どガラガラで、一人で横3列を使うことができる位空いていました。
20180506DSC_5392_01.jpg

20180506DSC_5394_01.jpg

20180506DSC_5395_01.jpg

この機はレジ番号が9V-SWTのBoeing 777-312ERです。機齢は約10年弱です。しかし、今は最新鋭のBoeing787-10に機種変更されています。ロスアンゼルスから午後1時過ぎに到着するSQ11便はこのBoeing777-300ERです。
20180506DSC_5396_01.jpg

20180506DSC_5397_01.jpg

20180506DSC_5398_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜の1枚は、今朝の撮りたてです。山手西洋館のブラフ18番館で展示されているお月見装飾です。重厚な和テイストな装飾でした。
20180923DSC_2927_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments