FC2ブログ

アリタリア航空機にはそれぞれ名前がついているをご存知でしたか?そして新江ノ島水族館のタコクラゲ

そっかり暗くなるのが早くなりました。
秋も深まり、これからは紅葉のシーズンですね。今年の紅葉、どれくらい撮れるかな…?

では、早速今夜のお題にまいります。
今夜はイタリアのフラグシップアリタリア航空です。一時期騒がれた経営危機の話、最近は聞こえなくなりましたが、持ち直したのでしょうか…?
20180830DSC_9191_00001_00001.jpg

20180830DSC_9192_00002_00002.jpg

タイトルで書いたようにアリタリア航空の機材には、1機づつAircraft Nameが付けられているようです。今夜このブログを作っていて判明しました。その名前はイタリアの有名な人や地名を名前にしているようです。
今夜のこの機には、Michelangelo Buonarroti (イタリアを代表する画家のミケランジェロ)、EI-ISDのトリプルセブンにはCortina d’Ampezzo(イタリアの登山・ウィンタースポーツの有名な拠点)、そして同じみのスカチ塗装のEI-DDHはTropea (イタリアの西海岸のリゾート地)といった具合です。今日、初めてしりました。
20180830DSC_9193_00003_00003.jpg

20180830DSC_9194_00004_00004.jpg

20180830DSC_9195_00005_00005.jpg

そしてこの機のレジ番号はEI-EJPのAirbus A330-202です。先ほどのAircraft NameはVirgin Atlanticのように機体に名前は描かれていないので、ヒコーキを見ただけでは残念ながら分かりません。
20180830DSC_9196_00006_00006.jpg

20180830DSC_9197_00007_00007.jpg

◆今夜の1枚
今夜は先日の新江ノ島水族館からのクラゲくんです。名前はタコクラゲです。なんとも笑える名前です。同じ海の生物の名前をとっています。このタコクラゲの仲間が私が何度か訪れているパラオのマカラカル島にあるジェリーフィッシュレイクに生息し、無毒なので水中から見れるので観光名所にもなっていたのですが、エルニーニョ現象の影響で雨が少なくなり湖の塩分濃度があがってしまったことで絶滅の危機に陥ってるようです。
2018100920181009DSC_9584_00158_00008_00008.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments