FC2ブログ

上海航空のAirbus A330-300が城南島をアプローチ、そして沖縄本部備瀬のフクギ並木にて

さて、おそらく退院はしていると思いますが、念には念を入れてまだ予約投稿です。
手術は全身麻酔で4時間程度で予定されていましたが、実際はどうだったのでしょうか…
⇒手術は3時間少々で予定より短く、合併症や後遺症もありませんでした!

では、本題に移ります。
今夜は昨日同様に中国のヒコーキです。しかも、昨日の東方航空の傘下の航空会社です。これはまったくの偶然で意識した選択ではありません。
20180629DSC_5848_01.jpg

20180629DSC_5850_01.jpg

おの上海航空はかつての中国民航の流れをくまない航空会社でしたが、2010年に中国民航の分割で出来た中国東方航空の子会社になりました。
20180629DSC_5852_01.jpg

20180629DSC_5853_01.jpg

20180629DSC_5854_01.jpg

独資時代は、スターアライアンスに加盟しており、羽田空港でもスタアラ塗装の上海航空Boeing767-300を何度か見たことがあり、当時このブログでもご紹介したことがありました。
20180629DSC_5856_01.jpg

20180629DSC_5858_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は遠く沖縄からです。沖縄北部の本部という町の海岸線に備瀬のフクギ並木という場所があり、昔の沖縄の村の風情を残しています。このフクギは福木とも書き防風林の役目もあります。
20171116DSC_3055_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments