FC2ブログ

昨日、成田空港にアントノフ・エアラインズのAn-124 ルスラーンがグアムから到着!そしてペリリュー島天皇陛下のお休み処

今朝も青空が広がり良いお天気の朝でした。
今日は嬉しいことがありました。朝のルーティンのウォーキングの最中でした。いつものコースで1周目の途中、何気なく見た建物の北側、そこに紫っぽい小さな花のようなものがあったので、近づいてみるとなんと!!「ホトトギス」の花でした!
自宅では去年箱根湿性花園で買ってきたホトトギスを栽培しており、自宅の花はとっくに終わっていたのですが、再び自宅近くで見られたことが、とても嬉しいサプライズでした^^

では、早速今夜のお題にまいります。昨日は成田空港でいろいろな獲物をゲットできました!その中で今夜は一番の大物をご紹介したいと思います。Antonov AirlinesのAntonov An-124-100 です。最初に気が付いたのは、何気なくFR24を見てサイパン島付近で見慣れないマークADBと書いてあります。!なんじゃこりゃ??詳しく見ると!!そうです、アントノフだったのです。
20181115DSC_1412_01.jpg

20181115DSC_1413_01.jpg

過去に何度かアントノフを見ていますが、見ているのはヴォルガ・ドニエプル航空が殆どで、今回のアントノフ・エアラインズはお初でした。レジ番号はUR-82072のAntonov An-124-100、通称ルスラーンです。
20181115DSC_1414_01.jpg

20181115DSC_1416_01.jpg

FR24で見ていると面白いことを発見しました。場所は小笠原付近でしたが、同じような場所をグアムから飛び立ったユナイテッド航空のBoeing737-800が同じく成田に向かっているのですが、このUA便とくらべてスピードも遅く、高度も低いのです。
さらに、八丈島付近ではかなりUA機から離され、高度3800ft、スピードも195ktsと前を行くUA機とも大きく違っていました。
この違いは・・・・と考えたのですが、やはりあの大きさと重さ?なんて思ってしまいました。
20181115DSC_1418_01.jpg

20181115DSC_1419_01.jpg

そして房総半島沖に来た当たりで、今度は大きく右に旋回しはじめたのです。勝手に思ったのですが、遅くて重いので成田空港へアプローチの後続機を先に行かせるためではないかと思いました!
20181115DSC_1422_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜はちょっと毛色が違う1枚です。2015年12月にパラオに行った際に戦跡訪問のために太平洋戦争の激戦地ペリリュー島は行きましたが、同じ年の4月に天皇皇后両陛下が慰霊訪問された際にご休憩されたお休み処です。これは、以前私が行った時にはなかったのですが、両陛下訪問にあわせて建築されたそうです。
20151211DSC_8111_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments