FC2ブログ

EVA AIRのAirbus A330-300、城南島上空をアプローチ、そして今年最初の蝋梅の花

今日は午前中、羽田空港のJALメンテナンスセンター内にある日本航空安全啓発センターでの安全への取り組み講習を見学してきました。これは、1985年8月12日に起きたJAL123便の御巣鷹の尾根への墜落事故を主体とした啓発講習です。個人的にもとても印象に残っており、墜落した実機の一部が展示されており33年以上経過しても生々しさが伝わってきました。その後は整備場見学をしましたが、そこにはシグナスが整備中でした。残念ですが、シグナスの画像は公開できません。

では、今夜のお題にまいります。
台湾のEVA AIRです。EVA AIRで忘れてはならないのは創業者の故張栄発氏です。
詳しくは https://www.sankei.com/premium/news/170311/prm1703110022-n1.html

20180629DSC_5793_01.jpg

20180629DSC_5797_01.jpg

このEVA AIR、私の印象ではAirbus社のヒコーキの導入事例が多い気がします。Boeing777-300ERは記憶にありますが、他の
Boeing機の印象がありません。
20180629DSC_5798_01.jpg

20180629DSC_5799_01.jpg

20180629DSC_5800_01.jpg

この機はレジ番号がB-16337のAirbus A330-302です。Boeingで思い出しましたが、最新ではBoeing787が成田に就航し始めましたね^^
20180629DSC_5801_01.jpg

20180629DSC_5803_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は昨日の紅梅に引き続き、同じ時に確認できた蝋梅です。良い匂いがしますね。
20190114DSC_7347_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments