FC2ブログ

朝日を浴びてマレーシア航空Airbus A380が到着しました。そして、横浜港象の鼻とランドマークタワー

今日の朝は、かなり霞んでいましたね。個人的に思うのは成田空港はそれでなくても霧が発生しやすいので、大変だったのではないでしょうか…?そして時間が経つにつれて気温が上がり、私の車の車外温度計は19℃を示していました。
しかし、さすがにこの時間になるとそれなりに冷えてきました。

では、今夜のお題にまいります。一昨日、今年初めての成田空港への出撃時のお題です。
先日、Airbus A380の生産が終了した旨のニュースが発表されました。そんなAirbus A380、今夜はマレーシア航空MH88便です。
このMH88便、通常機材はAirbus A350-900なのですが、ここの所Airbus A380がやってくるケースが多いです。マレーシア航空としてもこのAirbus A380は持て余し気味なのか、昨年の夏季以前からもスポット的に使用していたのが、現在までひきづっています。もちろん、A350-900で来る日もあります。
20190218DSC_3577_01.jpg

20190218DSC_3579_01.jpg

Airbus A380の生産中止によって職を失う関係者は3,000~3,500人いるようです。Airbus A380の生産中止のきっかけは、エミレーツ社が発注数を39機減らしたことで注残がなくなり、他の航空会社からのオーダーも現在ないので、生産する理由がなくなったとのことのようです。そして燃費が良く需要が伸びている中型機にシフトするそうです。
20190218DSC_3580_01.jpg

20190218DSC_3581_01.jpg

20190218DSC_3582_01.jpg

やはりここで思うのは、今年の5月からANAが3機のAirbus A380をハワイ便に就航させますが、JALに対してハワイ便で勝算があるのでしょうか…おそらく最初は物珍しさで一時的な需要増は見込まれると思いますが…
20190218DSC_3693_01.jpg

20190218DSC_3583_01.jpg

◆今夜のみなとみらい
正確に言うとみなとみらいではありませんが、みなとみらいも見えてるので良しとします!(笑)
大さん橋の陸側にある象の鼻突堤です。実は、こここそが横浜港発祥の桟橋です。1859年時の幕府によって東波止場と西波止場が建設され開港し、そのうちの西波止場が象の鼻に似ていることからその後、象の鼻と呼ばれるようになりました。
そして、2009年に横浜開港150周年を記念して、象の鼻波止場が明治中期頃の形状に復元されたのです。
20170219DSC_1224_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村


スポンサーサイト



0 Comments