FC2ブログ

旧塗装のオーストリア航空Boeing777-200ER、そしてペリリュー島の戦争遺跡(1)

2月も後半を過ぎ、春が一歩一歩確実に近づいています。天候も不安定です。風も南風が吹く日も多くなっています。
考えてみればあと1週間もすれば暦の上では春です。一年中で一番綺麗な季節が確実に近づいていますね^^

では、今夜のお題にまいります。
長年成田~ウィーン間を飛び続けたオーストリア航空が2016年9月に運航を終了しましたが、2018年5月に再開されて喜んでいたのもつかの間、2018年の冬ダイヤでは再び運休になってしまいました。と思ったら、2019年3月の夏ダイヤより再復活ということで、
週5便再び見れるようです。実質的には4月1日からですが・・・
20160825DSC_3355_01.jpg

20160825DSC_3356_01.jpg

オーストリア航空が2016年に運休する前から、一部の機種では新塗装になっていましたが、再開後も含め、まだ一度も新塗装にはお目にかかっていません(;^_^A
20160825DSC_3359_01.jpg

20160825DSC_3361_01.jpg

20160825DSC_3362_01.jpg

この機はレジ番号がOE-LPBのBoeing 777-2Z9ERです。機齢も既に20年を越しておりベテランのヒコーキですね^^ 同じオーストリア航空のBoeing777-200ERでレジ番号がOE-LPEというやはり機齢20年を超す機体がありますが、この機は色々な遍歴があり、最初はロシアのアエロフロートでスタートし、その後ベトナム航空に移籍しました。更にその後、オーストリア航空にやってきた経験豊かなヒコーキです(笑)
20160825DSC_3363_01.jpg

20160825DSC_3364_01.jpg

20160825DSC_3365_01.jpg

◆今夜の1枚
昨日、戦争遺跡のお話をしましたが、今夜はそのサワリです。今年の1月に渡航したパラオ共和国にある激戦の島ペリリュー島の戦跡で、旧日本軍の通信局があった建物です。外壁にものすごい弾痕が生々しく残されています。今は、「ペリリュー第二次世界大戦記念博物館」となって、当時の戦いの日米の兵器や貴重な関連資料が展示されています。ちなみにここは3回訪れています。
20190108DSC_5747_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村

少し大きい文字
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments