FC2ブログ

スクートの黄色の機体と青空が眩しい!!そして私を乗せたJAL機がパラオ上空をアプローチ

今度は青組さんのコーパイさんの酒気帯びによる1時間半以上のDELAYがありました。青組さんの社内規程では宿泊先において乗務24時間以内の飲酒は禁止されているそうですが、このコーパイさんの乗務便の定刻は0705なのでこれは完全にアウトですね。
しかし、なんでこういうことが分からないのでしょうか…

では、今夜のお題にまいります。今夜は黄色と白のツートンカラー、シンガポールのLCC、スクートです。撮影場所はお馴染成田空港RWY16Lエンド、知り合いのおかあさんの畑の中からです。とてもキレイな青空と白い雲、そこを行くのは黄色と白が眩しいスクートです!!
20160825DSC_3252_01.jpg

20160825DSC_3253_01.jpg

しかし、このスクートが成田にデビューした時に驚かされたのはLCCであるのに機材はBoeing777-200ERということです。当時LCCが世間にだいぶ浸透してきた時期でしたが、普通LCCというと使用機材はAirbus A320-200かBoeing737というのが普通でしたが、フルサービス航空会社の長距離用機材を使うというので、さすが世界のシンガポール航空がバックにいるだけあるな!と感心させられました。
20160825DSC_3254_01.jpg

20160825DSC_3255_01.jpg

20160825DSC_3256_01.jpg

そして、あれよあれよといっている間に、今夜ご紹介している当時としての最新鋭機Boeing787-8に機材変更されました。ということで、この機はレジ番号が9V-OFDのBoeing 787-8 Dreamliner、2015年1月のデリバリーなので、まだ4年少々の新しい機体です。
20160825DSC_3257_01.jpg

20160825DSC_3258_01.jpg

20160825DSC_3259_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は普段とは趣をかえて変えて、ここでもある意味ヒコーキネタです。今年の1月初旬に4回目となる絶海の孤島パラオ共和国にJALのチャーター便で行った時のパラオ到着寸前の機外の景色です。パラオ最大の島、そしてミクロネシアでクアムに次いで2番目に大きい島バベルダオブ島上空を着陸態勢で通過した様子です。今まで使用してたデルタ航空やユナイテッド航空は深夜着なのでこのような光景は見ることができませんでした。
20190106DSC_5312_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments