FC2ブログ

桜をバックにアエロメヒコが6時間遅れで到着です。そしてヒマラヤの青いケシと始めてご対面

さて、明日から5日間沖縄に行ってきます。ただ、あまり天気が良くありません。今回は前回行きそびれた太平洋戦争の戦跡めぐりが中心なので、曇だったら問題なし大雨さえ降らなければ良いなっという感じです。ただ、今日は八重山諸島の与那国島では50年に一度のとてつもない大雨が降ったということが報道され、少々驚いているのですが…
ということで、明日から土曜日までは予約投稿になります。

では、早速本日のお題にまいります。
メキシコシティーから約14時間半かけて到着するアエロメヒコ到着後のタキシングをご覧いただきます。
定刻であれば、早朝6:30に到着なのですが、この日はかなりのDELAYで目の前に現れたのが午前11:30を回っていました。ある意味ラッキーでした^^
20190413DSC_4844_01.jpg

20190413DSC_4846_01.jpg

アエロメヒコが成田線にBoeing787-8を運航させたのは比較的早い時期からでした。以前は、Boeing767-200ERという単胴タイプで当時の成田でもレアな機種で、週に何便かは忘れましたが、デイリー運行ではありませんでした。当時Boeing767というと既に-300ERが主流でしたが、このアエロメヒコは単胴型の-200ER、コンチネンタル航空は長胴型のBoeing767-400ERとなかなかレアなヒコーキが見れていました。
20190413DSC_4847_01.jpg

20190413DSC_4848_01.jpg

20190413DSC_4849_01.jpg

桜をバックにゆっくりとスポットインしてくれたので、撮り甲斐がありました。この機はレジ番号がN966AMのBoeing 787-8 DreamlinerでGE社製 GEnx-1B エンジン搭載機です。
20190413DSC_4850_01.jpg

20190413DSC_4851_01.jpg

20190413DSC_4852_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜はとてもレアなお花です。先日箱根湿性花園で初めて見たヒマラヤの青いケシの花です。青い花というのはあまり見かけませんが、このケシ本当に青いのです!正式名称はメコノプシス・ベトニキフォリアといい、日本ではヒマラヤの青いけしと言っていますが、実際にはヒマラヤではなくミャンマー、チベット、雲南省等の標高3100m~4000mに生育しているそうです。
20190510DSC_9074_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments