FC2ブログ

日本航空のBoeing787-8が成田空港B滑走路に到着です。そして今も残る激戦地ペリリュー島の戦跡

今日は、昨年まで勤務していた会社の最後に勤務していた職場の飲み会におよばれしたので予約投稿となります。
引退後一部の人には別の会で顔を合わせていますが、みなさんと会うのは今夜が8ヵ月ぶりです。

では、今夜のお題にまいります。
今夜は昨夜に引き続き同じワンワールド加盟のJAL、さらに同じBoeing787です。ただ、今夜は基本型の-8です。
20160825DSC_3207_01.jpg

20160825DSC_3208_01.jpg

このBoeing787は軽量化、燃費の良さで世界中の空を飛び回っています。この機もバンコックで撮られた写真もあれば、モスクワやパリ、ヘリシンキで撮られた写真もあります。世界中行けない場所は無い感じですね!
20160825DSC_3209_01.jpg

20160825DSC_3210_01.jpg

20160825DSC_3211_01.jpg

この機はレジ番号がJA838Jです。Boeing787に対抗するヒコーキはAirbus A350ですが、航続距離を見ると、どの派生型も若干Boeing787が上をいっていますが、ほぼ互角と言ってもよいスペックです。
20160825DSC_3212_01.jpg

20160825DSC_3213_01.jpg

20160825DSC_3214_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は日本から約4500Km南に離れたパラオ共和国コロール島から南へ約40Kmの海上にあるペリリュー島からです。大東亜戦争時、天皇の島と呼ばれていました。すべての地獄が集まったとも言われた激戦地で、そこに今でも残る戦跡をご覧ください。旧日本陸軍の95式軽戦車です。1944年9月18日頃になるのでしょうか…アメリカ軍によって破壊された姿を今でも残しています。
20151211DSC_2022_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments