FC2ブログ

鶴丸のBoeing787-8がアプローチ、そして沖縄最北端辺戸岬の超大型ヤンバルクイナ

今日、午前中はいつもの8000歩ウォ-キングでしたが午後から大忙しでした。
すでに聴かなくなったアナログレコードやそのため用のオーディオ機器1式を買い取り業者に売るので、その引き取りに来てもらったり、14年間使ったテレビをそろそろ買い換えるので息子が勤める家電等量販店に行き、結果的に昨日発売のパナソニックの4K有機ELテレビをとんでもない破格値で買うことができました(;^_^A 消費税増税前、そして東京オリンピックへの対応です。

では、今夜のお題にまいります。日本の翼と言ってよいのでしょうか…?青組さんとの比較では難しいですね。日本航空のBoeing787-8の成田空港RWY16Lアプローチです。
20190413DSC_6109_01.jpg

20190413DSC_6110_01.jpg

ここでいつものカット、迫りくるヒコーキを寄りの1枚^^ 日本航空が新規に導入するAirbus A350-900ひとまず3機は単なる鶴丸ではなく機体後部に色違いで模様が入っていますね。これはあくまで最初の3機だけだとは思うのですが、そうでなくてもあまりにシンプル過ぎる今のデザイン、A350-900にはすべてのヒコーキに色違いの模様を入れてもらいたいものです。
20190413DSC_6111_01.jpg

20190413DSC_6112_01.jpg

20190413DSC_6113_01.jpg

この機はレジ番号がJA825Jですが、機齢は2012年にデリバリーされ既に7年を超えている機材です。以前は日本航空のBoeing787は国際線専用と聞いていたのですが、どうもそうではなくなる国内線にも飛んだ?飛ぶ?といった記事を見た記憶があります。
20190413DSC_6114_01.jpg

20190413DSC_6115_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は沖縄からです。沖縄北部の最北端である辺戸岬にはとてつもなく大きなヤンバルクイナがいます。とは言っても、生きているヤンバルクイナではなく、展望台をヤンバルクイナに見立てたものです。確かにそばに行くととてつもなくデカイ気がしました。
20190515DSC_9329_01.jpg

では、最後に戦跡関連の告知です。
■私の戦跡めぐり(ホームページ)は、ここをクリック
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments