FC2ブログ

貴重な日本のNCA Boeing747-8FがTake off、そし異国ムードタップリな街並み

今年も台風当たり年!?という感じで今日も台風が新たに発生し太平洋上には二つ居座っています。
台風と言えば、去年の9月に沖縄に渡った時、運悪く台風直撃のため日程半分を残して帰ってきたのですが、帰ってきて那覇市内の台風直撃の報道を見ててビックリです。那覇市内国道58号線の松山交差点の街路樹が根こそぎ、なぎ倒された映像が流れました。その時思わず!あああ!!いつも泊まる、そしてその時も泊まっていたホテルのそばだったのです。改めて早く帰って良かった!という思いをしました。

ということで、今夜のお題にまいります。日本では唯一ジャンボを運航している航空会社NCAのBoeing747-8Fです。旅客ではありませんが、ジャンボであることには違いないので、嬉しい限りですね。
20181214DSC_2833_01.jpg

20181214DSC_2834_01.jpg

記憶が間違っていなかったらの話ですが、成田空港ではたまたまのシップチェンジは別として旅客のジャンボが定期運航されてはいません。ところが羽田空港では定期運航のジャンボがまだ見れます。朝早く到着のタイ国際のBoeing747-400、そしてルフトハンザのBoeing747-8といった具合に新旧見れます。なかでもタイ国際は貴重な-400で、しかも運が良ければスタアラ塗装にも出会えます。
20181214DSC_2836_01.jpg

20181214DSC_2838_01.jpg

20181214DSC_2839_01.jpg

この機はレジ番号がJA18KZで機齢は約5年ですが、一番新しいデリバリーです。これ以降JA19KZ~JA25KZの7機が既に製造ラインに入っているようです。頼もしい限りですね。以前の-400FのJA04KZのみどり髭のGreen freighterのように何か1機に特別塗装でも施して欲しいものです。
20181214DSC_2840_01.jpg

20181214DSC_2841_01.jpg


20181214DSC_2842_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜はちょっとばかりみなとみらいと言うには苦しいのですが横浜です。異国情緒たっぷりの港町を彷彿させる場所、開港資料館から大さん橋に行く道路際のお店です。北欧レストランスカンディアを中心にこの界隈は本当に異国情緒たっぷりです。
20190616DSC_9327_01.jpg

では、最後に戦跡関連の告知です。
■私の戦跡めぐり(ホームページ)は、ここをクリック
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←Please click here! クリックして頂けると日本ブログ村でのポイントが増えます。よろしくお願いします。
にほんブログ村

スポンサーサイト



0 Comments