FC2ブログ

懐かしい旧デザインのエアカラン、そしていまだに健在、港横浜北欧レストランSCANDIA

昨日横浜を襲った豪雨と落雷では、一部の地域で冠水・停電などで市民生活に影響が出てしまいました。市内の交通が集中する横浜駅も水がでたそうです。幸いに私の住む地域は何事もなく胸を撫でおろしました。

では今夜のお題にまいります。今夜はまたまた懐かしいデザインです。数年前にエアカランが朝着になった頃の旧デザインです。記憶ですがエアカラン、当時はデイリーではなくしかも夜の遅い時間の到着・出発だったので撮ることができなかったと記憶しています。
20140914DSC_3274_01.jpg

20140914DSC_3275_01.jpg


この白っぽいデザインを最初に見た時は、垂直尾翼のハイビスカスは納得でしたが、エアタヒチヌイが頭の中にあったかもしれませんが、南の島のヒコーキにしてはかなり控え目だ!!といった感じでちょっと残念な思いをしていました。
20140914DSC_3277_01.jpg

20140914DSC_3281_01.jpg


しかし、比較的早い時点現在の新デザインに替わり、最初に見た時はお~~~これでなきゃ!!ってな感じで感激したことを覚えています。この機はレジ番号がF-OJSEのAirbus A330-202で、今の時点での機齢はおよそ16年半とベテランの域に達しています。
20140914DSC_3282_01.jpg

20140914DSC_4588_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は横浜港大さん橋への進入道路の角、正確には開港資料館前の交差点の角にある北欧レストランSCANDIAの外観です。横浜を代表するレストランで私も若かりし頃は何度も足を運んだものです。
20190616DSC_9210_01.jpg

では、最後に戦跡関連の告知です。
■私の戦跡めぐり(ホームページ)は、ここをクリック
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments