FC2ブログ

ベトナム航空のAirbus A350-900が川崎沖をアプローチ、そしてジャックの塔こと開港記念会館

今朝起きると久しぶりの青空が広がり、爽やかな朝を迎えたので、ウォーキングがてらみなとみらいにでも行ってくるか!と急遽カメラを担いで大さん橋を目指しました。朝の通勤ラッシュよりちょっと早い時間だったのでそれ程の混雑もなく到着しました。いつものように撮っていると段々と暑くなってくるではないですか!もともと暑がりの私なので、大汗かきながらの半日でした。

では、今夜のお題にまいります。
今夜は近年人の行き来がとても増えたベトナムのフラッグシップ、ベトナム航空のAirbus A350-900です。羽田・成田路線はドル箱なのでしょか…どちらの路線にも最新鋭機を導入しています。
20180127DSC_3602_01.jpg

20180127DSC_3604_01.jpg

このAirbus A350-900のWL、私だけかもしれませんが、見る角度でどうも形状が違って見えてしまいます。今夜のブログでは何気に丸く突っ立った感じにみえるのですが、時として普通にレイクド・ウィングチップ的に見えてしまいます。分類としてはレイクド・ウィングチップに区分されるようです。
20180127DSC_3605_01.jpg

20180127DSC_3608_01.jpg

20180127DSC_3610_01.jpg

この機はレジ番号がVN-A890のAirbus A350-941、機齢3年の若い機体です。ベトナム航空ではこのA350を12機保有し、発注済みが2機あります。なお、ベトナム航空で一番保有機数が多いのがAirbus A321-200で57機保有しています。
20180127DSC_3612_01.jpg

20180127DSC_3616_01.jpg

20180127DSC_3620_01.jpg

◆今夜の1枚
今朝の撮りたての1枚です。横浜三塔という塔があるのですが、その中のジャックの塔と呼ばれている開港記念会館です。昔、外国航路の船員さんたちが、キング、クイーン、そしてジャックといったトランプの札の名前で区別していたことに由来しています。
20190917DSC_0387_01.jpg

では、最後に戦跡関連の告知です。
■私の戦跡めぐり(ホームページ)は、ここをクリック
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments