FC2ブログ

たまにはプライベートジェットでも、そして山手西洋館ベーリックホールの重陽節句の装飾

今日は朝食後の定例ウォーキング、その後は月一回の定期通院と午前中はなにかと忙しく過ごしました。天気も下り坂、週末にかけて少々思いやられますね。

では、早速今夜のお題にまいります。
今夜は久しぶりに成田空港B滑走路RWY16Lにやってきたアメリカのプラオベートジェットをご覧いただきます。
機体が小さい分、意外と撮り難いのがこの手のヒコーキです。
20190413DSC_6118_01.jpg

20190413DSC_6119_01.jpg

プライベートジェットというと、すぐに思いだすのがトム・クルーズさんです。どんなヒコーキに乗っているのでしょうか?と思ったので早速調べると、どうやらGulfstream IV-SP N808T、ただソースが古いので今も乗っているかは定かではありませんが、まぁGulfstreamという線は固いのではないでしょうか…
20190413DSC_6120_01.jpg

20190413DSC_6121_01.jpg

20190413DSC_6123_01.jpg

この機はレジ番号がN333MBのMinebea Gulfstream Aerospace G-IV-X Gulfstream G450です。ミネビアというと私の頭に浮かぶのは日本の機械部品メーカで、ベアリングが有名な会社です。今では世界的にも有名なメーカで海外にもいろいろな事業所を構えているので、もしかしたら?とも思ってしまいます。そしてAirbus社のヒコーキに使われているベアリングは、すべて現ミネビア・ミツミ社製で勿論最新鋭のAirbus A350-900等にも使われています。
20190413DSC_6124_01.jpg

20190413DSC_6125_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は今月初旬に訪れた山手西洋館ベーリックホールで展示されていた重陽の節句装飾です。ガラス器とピンクの花がとても
マッチしていました。
20190903DSC_0152_01.jpg

では、最後に戦跡関連の告知です。
■私の戦跡めぐり(ホームページ)は、ここをクリック
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments