FC2ブログ

ANAのAirbus A321neo城南島を行く、そして昇仙峡の紅葉の森

今日は冷たい雨でスタートでした火曜日でした。9時頃少しやんだので定例のウォーキングに出発しましたが半分過ぎるか過ぎないかあたりで霧雨のようなになりましたが、なんとかミッションをこなすことができました。

では、今夜のお題にまいります。今夜は小型機でありながら、私なりに結構気になっているヒコーキです。ANAAirbus A321neoです。A320-200に比べ長胴でさらにシャークレットがとても精悍に感じます。
20191107DSC_8627_01.jpg

20191107DSC_8628_01.jpg

同シリーズのAirbus A320-200ではウィンチップフェンスが装着されていました。もともとウィンチップフェンスはAirbus A300-600Rに装着されていましたが。それをAirbus A320シリーズに転用され、更にシャークレットに変更されてきました。
20191107DSC_8629_01.jpg

20191107DSC_8630_01.jpg

20191107DSC_8631_01.jpg

この機はレジ番号がJA136AのAirbus A321-272Nです。まだ機齢が1年ちょっとの新しい機体です。第一世代のceoに比べるとエンジンの改良等により航続距離が1,500Kmほど伸びて7,400Kmになっています。
20191107DSC_8632_01.jpg

20191107DSC_8633_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は紅葉の名所山梨県甲府市郊外の昇仙峡の紅葉をご覧いただきます。峡谷上部の仙娥滝から遊歩道を下り、石門を少し過ぎたあたりがかなりの名所です。
20081113_DSC5119_01.jpg

では、最後に戦跡関連の告知です。
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments