FC2ブログ

フィリピン航空のAirbus A330-300が到着です。港北七福神のひとつ毘沙門天が置かれている菊名連勝寺

今夜は令和2年になっての新年会としては2回目、飲み会としては3回目となるので予約投稿で失礼します。
では、早速今夜の本題に移ります。今夜はフィリピンのフラッグキャリア、フィリピン航空です。略称PALと呼ばれるフィリピン航空の歴史は古く、設立は1941年でアジアとしては一番歴史が古い航空会社です。
20180127DSC_3337_01.jpg

20180127DSC_3339_01.jpg

かつて成田空港へやってきていたPALはBoeing747-400であったりBoeing777-300ERといった大型機材が使われていました。最近では今夜のAirbus A330-300Airbus A321-200といった機材が多くなっています。また、御多分にもれずAirbus A350-900の導入が進んでいます。
20180127DSC_3341_01.jpg

20180127DSC_3342_01.jpg

20180127DSC_3344_01.jpg

この機はレジ番号がRP-C8783のAirbus A330-343で、機齢が約6年強の機体です。昨今のフィリピンの航空事情としてはLCCのセブパシフィック航空の台頭が際立ってきたので、フィリピン航空の小型化が進んでいるのかもしれません。
20180127DSC_3345_01.jpg

20180127DSC_3347_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は先日回った港北七福神のひとつ菊名にある連勝寺さんです。どこもそうですが、ご神体は普段は見れないので残念ですがその片鱗をご覧ください。
20200113DSC_2273_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村

では、最後に戦跡関連の告知です。
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック ※本日更新しました。
スポンサーサイト



0 Comments