FC2ブログ

ちょっと前のエアカランのAirbus A330-200、そしてサイパン島沖のミスジリュウキュウスズメ

世の中では新型コロナウィルスに関するいろいろな差別・偏見・ハラスメントが大きな問題になってきています。さらに緊急事態宣言の対象になっていない関東近隣のキャンプ場やパチンコホールなどへ緊急事態宣言対象となっている地域の車がかなり多く押しかけているといった報道がなされています。日本人のこころ、おもてなしの精神は何処へ行ってしまったのでしょうか…
では、今夜のお題にまいります。今日はちょっと前のエアカランことエア・カレドニア・インターナショナルのAirbus A330-200です。少々ガスっている画像ですがご容赦ください。
20170909DSC_2351_01.jpg

20170909DSC_2352_01.jpg

このエアカランは南の島の小さな航空会社、就航している国はフィージー、バヌアツ等のメラネシアの島嶼地域やポリネシア地域、オーストラリアそして日本という限られた地域です。ごく限られた地域しか就航していないしかもとても綺麗な海の島国から飛行機が日本にデイリーではないものの週に5日就航していることは嬉しい限りですね。
20170909DSC_2353_01.jpg

20170909DSC_2354_01.jpg

20170909DSC_2355_01.jpg

この機はレジ番号がF-OHSDのAirbus A330-202で機齢が17年少々ですが、今は退役しています。おそらくは今年から就航したAirbus A330neoとの入れ替えだったのでしょうね。
20170909DSC_2356_01.jpg

20170909DSC_2357_01.jpg

20170909DSC_2359_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜は日本から直線距離で約3,000Km常夏の島サイパンの海の中からです。サイパン以外でも沖縄などの海でも普通に見られるお魚ミスジリョウキュウスズメというサンゴ礁に住む体調10Cm程度のお魚です。かなり昔飼育していたことがありました。
IMG_1211_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村

では、最後に戦跡関連の告知です。
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック
スポンサーサイト



0 Comments