FC2ブログ

ダイナスティのAirbus A330-300が羽田沖をアプローチ、そしてビヨウヤナギが咲き出しました。

今日は良いお天気でした。アイドリングを兼ねて横浜みなとみらいへ1ヵ月と3週ぶりにフォト散歩でした。以前の平日に比べても未だ人が少なく、クィーンズスクエアや中華街も人が疎らという状況で、中華街は閉まっているお店がまだかなり多いと感じました。横浜の色々な施設は6月1日から再開するのが基本のようなので、それに合わせてオープンするお店も多いそうです。
では、今夜のお題にまいります。羽田沖をアプローチする台湾のフラッグキャリアであるチャイナエアラインズです。昔、台湾に出張した際に何度か搭乗した想い出の深い海外の航空会社のひとつです。
20180121DSC_2190_01.jpg

20180121DSC_2191_01.jpg

チャイナエアラインズといえば、ここの所社名変更の話題がでていますね。英文字表記では「Chaina」という6文字が使われるため英語圏の国では中国の航空会社と認識されていまうそうです。きっかけとしては、台湾の航空会社としてCPVID-19支援のマスクなどの支援物資を海外に輸送しても、現地の人に中国からのものと誤って受け取られてしまうケースがあるそうで、笑うに笑えない事情があるそうです。多分日本人でも中国の航空会社と誤解している人がいることも事実です。
20180121DSC_2192_01.jpg

20180121DSC_2193_01.jpg

20180121DSC_2194_01.jpg

この機はレジ番号がB-18305のAirbus A330-302で、機齢が15年強の機体です。私が何度か搭乗した頃の多くは唯一羽田から乗れる国際線でした。成田空港が開港してからはすべて国際線は成田離発着でしたが、台湾と中国という政治的な理由で成田は使用できないということでした。
20180121DSC_2196_01.jpg

20180121DSC_2197_01.jpg

◆今夜の1枚
今夜はここの所咲き始めたビヨウヤナギの花です。一瞬山吹と見間違えるような色ですが、蕊に大きな違いがあります。そんなビヨウヤナギをソフトなシルキータッチで撮ってみました。
20200527DSC_4632_01.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとファイトが湧き、更新意欲が更に高まりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村

では、最後に戦跡関連の告知です。
■戦跡めぐりの旅(ブログ)は、ここをクリック
スポンサーサイト



0 Comments