FC2ブログ

ワンワールド塗装のJAL Boeing767-300ER

昨日は知人が亡くなられそのお通夜だったので更新できまでんでしたので今朝の更新になりました。今夕も更新予定です。
JALが新鶴丸塗装にお色直ししてからだいぶ経過し、国内線ではかなりの機数が新鶴丸塗装になりましたが、先月成田に出撃した時に感じたことは、国際線ではまだ太陽のアーク塗装のままの機が多いなぁということです。



いつも思うのですが、Boeing767-300という飛行機は国内線仕様・国際線仕様問わずエアーボーンがとても早いなぁ~ということです。
羽田や成田の展望デッキで目の前を通過する頃はほぼ機体は宙に浮いています。この成田空港でもご覧のように燃料タンクを通過した頃にはエアボーンしています。

DSC_1790_20130927062935eef.jpg

DSC_1791.jpg


この機体はJA604JのBoeing 767-346/ERですが、今月9月20日現在でも未だ太陽のアーク塗装のままのようです。恐らく日本国内での浸透を最重要するために国内線優先で塗り替えを行っているのではないでしょうか・・・・?
DSC_1792_20130927062933471.jpg

DSC_1793.jpg

DSC_1794_20130927062912c6f.jpg


このBoeing767-300という飛行機は同じBoeing社の最新鋭機の777や787の陰に隠れて地味な存在のようですが、国内線・国際線問わずまだまだ多くの機が活躍しています。ER機では燃費向上のためおWLが後付けで装着されておりまだまだ頑張れる飛行機だと思います。
DSC_1795_201309270629113b4.jpg

DSC_1796.jpg

DSC_1797_20130927062909de0.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村

スポンサーサイト



0 Comments