FC2ブログ

「 2011西安世界園芸博覧会 」記念塗装の中国東方航空のA330-300、そして富士山頂

新居への引越しまであと2週間を切りました。
今日の午前中は新居の内覧でした。ほぼ99%室内も完成しました。そして残金の請求書も・・・・^^;
引越しモードへのスイッチも入り、内覧後はベッド・ソファー等の家具類の買い出しでした。


では、今夜のお題に移ります。今夜はちょっと古くほぼ2年前の撮影ですが、未公開の中国東方航空の特別塗装のご紹介です。その特別塗装とは「 2011西安世界園芸博覧会 」の記念塗装です。そのような博覧会が開催されていたこと自体が知りませんでした。成田空港RWY34Lエンドにこの日はいましたが、こちらへ向かってくる何やら派手なデザインの飛行機が見えてきました。
20111225DSC_7437.jpg

そしてエンドまでやってきて右にターンしてアップで撮りましたがなんだか訳の解らない模様が見えています。この時は、機体に描かれている文字も読むことはできませんでした。
20111225DSC_7439.jpg

20111225DSC_7440.jpg

この機はレジ番号がB-6129のAirbus A330-343です。撮影から既に2年が経過しているのでもうノーマル塗装に戻っているだろうと一応調べてみましたが、なんと!!今年の11月9日現在、まだこの特別塗装で飛んでいる写真が撮られていました。しかし、中国の航空会社は行事が終わってもなかなかノーマル塗装に戻さない傾向にあるようです。
20111225DSC_7446.jpg

20111225DSC_7447.jpg

なんでも、この機体を見ることができるのは、成田空港が羽田空港に比べて圧倒的に多いようです。
20111225DSC_7448.jpg


では、今日の風景は富士山頂を望遠レンズで狙った写真です。
一番の最高点に白い小さな丸いドームが見えます。これは今は無いのですが、富士山頂レーダーです。
小説家新田次郎氏が若き頃、気象庁の技官でいた頃このレーダードームの設置に携わっておられ、それをご自身の小説『富士山頂』として執筆もされています。

20071215_DSC4059.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。是非、クリックして下さい!
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments