FC2ブログ

未だに飛んでいる中国東方航空”上海万博塗装”そして城南島から撮った朝の出船

中国の航空会社は国際行事などが国内で開催されると記念塗装を施した旅客機を飛ばすことが良くみられます。おそらく、他の国はそのイベントが終わると程無くスペシャルマーキングをおとしノーマルに戻すのですが、中国の航空会社(東方航空だけかもしれませんが)はその後もかなりの期間そのままにしているようです。

この塗装の飛行機を撮ったのは2014年1月13日、川崎の浮島公園からなのですが、実はこの万博は2010年5月から10月までの開催でしたが、閉幕後も約3年半の期間PRしていることになりますね^^;
20140113DSC_4435.jpg

20140113DSC_4437.jpg

この飛行機を見たのはこの時が初めてだったのですが、最初はエヴァエアの特別塗装かと思っちゃいました。レジ番号はB-2290、Airbus A321-211 です。
20140113DSC_4438.jpg

20140113DSC_4441.jpg

まぁ、イベント期間が過ぎてもこうやってそのままでいてくれるのは撮り損なった者からすれば大変有難いことです。この撮影した時から既に6か月経過しているので、もしかしたらノーマルに戻っているかもしれませんが・・・・・^^;
20140113DSC_4444.jpg

20140113DSC_4445.jpg

では、今夜の風景は城南島海浜公園からの海の様子です。朝7時過ぎ頃から色々な船が出船します。その頃は太陽が海に反射してとてもキラキラしています。これを利用して出船を撮ってみました。
20120211DSC_9332.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←クリックして頂けるとブログ更新の励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments